2018.03.20

内定獲得に必要な応募数、転職活動にかかる期間、求人が多い時期は?

ビジネスシーンで使える豆知識をご紹介していく本連載。今回は転職活動の基礎に関する豆知識です。これから転職活動をスタートしようという方であれば「転職にかかる一般的な期間」や「1年で一番求人の多い時期」など、意外と知らない基礎知識も多いのではないでしょうか。転職エージェント監修のもと、リアルに転職豆知識をお届けします。

内定獲得には〇社への応募が必要!

1社内定を獲得するためには、何社への応募が必要でしょうか?

① 5社
② 10社
③ 15社

▼答え
③ 15社

職業、年齢、経験などにもよりますが、1社内定を獲得するには15社に応募するのが平均的。「ここだ!」と思う1社にだけ応募したいのはごもっともですが、内定獲得後に「もっとたくさんの企業も見てみたかった」とならないためにも、複数社に応募しておくことをオススメします。

転職活動にかかる期間って?

転職活動にかかる期間ってどれくらい?

① 1ヶ月
② 3ヶ月
③ 5ヶ月

▼答え
② 3ヶ月

応募検討から転職先決定まで3ヶ月というのが一般的。その後、退職交渉、引継ぎを経て約1ヶ月後に入社となるパターンが多いです。ただ、企業によっては面接回数が多かったり、引継ぎに想像以上に時間がかかることも。転職希望時期があるなら、早めに動き出すのがベターでしょう。

転職活動「求人が多い時期はいつ?」

1年のうち、求人が一番多いのはいつ?

① 4月
② 10月
③ 12月
④ あまり変わらない

▼答え
④ あまり変わらない

企業が採用を行う背景は、①新規事業の立ち上げ、②事業拡大、③欠員補充の大きく3つ。③欠員補充は転職者が増えるボーナス後や年度始めなどに採用が活発になりますが、①新規事業の立ち上げや②事業拡大は企業によってタイミングが異なるため、年間を通してみると大きな変化はありません。気になる企業や職種がある方は、こまめに求人をチェックして応募に備えましょう!

【連載】ビジネス豆知識を1分で解説! 知っ得クイズ

知っているとちょっと得するビジネス豆知識をシーン別に3択問題形式でご紹介していく【知っ得クイズ】。現役キャリアアドバイザーやコミュニケーション・プロデューサー、元CAなどマナーのプロたちが、明日から仕えるナレッジをワンポイントアドバイス! 周りと一歩差をつけたいビジネスマンは必見です!

  • 【監修者】

    豊住浩史(株式会社キャリアデザインセンター type転職エージェント 局長)

    大学を卒業後、キャリアデザインセンターに入社。2年間の求人広告営業を経て、人材紹介事業部に異動。IT業界、コンサルティング業界を中心に、国内・外資大手からスタートアップ企業まで幅広く採用を支援している

※このコンテンツは、2017年にtypeメンバーズパークに掲載された動画を新たに記事化したものです。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう
@typeの最新情報をお届けします

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心! あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。