Get Ready

ITコンサルタントの仕事内容、やりがい、向いている人を徹底解説

IT活用のエキスパート! ITコンサルタントの仕事内容、やりがい、向いている人を徹底解説
近年よく耳にするようになった「●●コンサルタント」の仕事。その中でもよく聞くのがITコンサルタントという職種ではないでしょうか。なんとなく「華やか」「年収が高そう」といったイメージのあるITコンサルタントですが、その仕事内容や役割とはどのようなものなのでしょうか? ITコンサルタントを、未経験者向けにわかりやすく解説していきます!

主な仕事内容

ITコンサルタントとして働く場合、その多くはコンサルティングファームという企業に所属することになります。コンサルティングファームとは、コンサルタントが多く在籍し、さまざまな企業や個人事業主などにコンサルティングを行っている組織です。
コンサルティングファームについて

コンサルティングファームは、人材課題に特化した「人材系コンサルティングファーム」や、経営戦略に強い「戦略系コンサルティングファーム」など、ファームごとに特徴が異なります。

ITコンサルタントが所属する「IT系コンサルティングファーム」とは、ITを切り口とした提案でクライアントの抱える課題を解決していく企業を指します。現代ではどのような問題にもITの力は不可欠なことから、総合ファームと称されることもあります。

ITコンサルタントの業務の基本の一つは「情報収集」であると言えます。ITコンサルタントはクライアントとなる企業に派遣され、ビジネスや業務内容について深く理解し、どこに課題があるのかを見極めなければいけません。そのためにはクライアントの業界や業種、市場動向などありとあらゆる情報を知っておく必要があります。とはいえ一人の情報量だけでは限りがあるので、ITコンサルタントは、各分野のスペシャリストを集めたチームを組んでクライアントの課題解決に臨む場合が多いです。
情報収集が重要

チームで見つけたクライアントの課題をIT技術でどう解決していくか考え、提案していきます。提案が採用され、システムが導入されたあとも、ITコンサルタントがシステムの運用や改善の責任者となる場合もあります。

また、企業はITコンサルタントにコンサルティング料金を支払いますが、ITコンサルタントとしてキャリアを重ねていくと、その売上金額がコンサルタントごとに課せられることもあります。

ITコンサルタントの仕事のやりがい

・経営課題を解決する大きな達成感
・IT知識を用いて顧客の悩みを解消できる
・多くの人と協力しながら働ける
・高年収が狙える

ITコンサルタントはクライアントの課題を抽出するため、代表や役員といった経営層を相手にヒアリングや提案を進めていきます。経営視点に立った話ができるという点で、ITコンサルタントは人気の職種です。また、そういったクライアントと一丸となりながら課題解決に取り組めることがITコンサルタントの醍醐味であるといえます。そして課題が解決できた際には、大きな達成感を得られる仕事です。

また、ITコンサルタントが人気職種である理由のひとつに、クライアントに提案できる内容の幅広さもあげられます。自社での開発をサービスにしているIT企業では、提案内容は自社でできるシステム開発の幅に限られてしまいますが、ITコンサルタントが行う提案では、そのシステム開発に最適な事業者を選んで外注することも可能なため、クライアントが本当に必要としている提案ができるのも魅力です。

ITコンサルタントの魅力の一つが、何といっても高年収が狙えるということです。新卒の人気就職先ランキングで上位に入るような大手企業だと、年収1000万円を超えることもあります。
typeでも、ITコンサルタント募集で年収1000万円以上の求人が多数掲載されており、転職で年収アップを狙う場合によく検討される職種でもあります。

ITコンサルタントの仕事の厳しさ

・残業が多く、激務
・経営層との重要なやり取りが多い
・最新のIT技術を常に学んでおく必要がある

ITコンサルタントはやりがいのある職業で、平均年収も高い反面、その働き方はハードなので、転職するには注意が必要です。仕事内容でも触れたようにクライアントと何度も打ち合わせをしながら話を進めなければいけない上、チーム内での打ち合わせや、さらには勉強も欠かせないため多くの時間を必要とします。新人のうちは激務を覚悟した方が良いかもしれません。

また、クライアント企業の経営を担うといっても過言ではない重大な責任がともなう仕事でもあります。コンサルティング費用は一般的に高額なため、もし課題を解決できなければ、クライアント企業にとって大きな損失になってしまうというプレッシャーとも戦わなければなりません。

IT活用のプロフェッショナルとして、プロジェクトに必要な知識以外にもITに関する情報を常に学んでおかなければなりません。そういった点をふまえて、仕事内容にやりがいを感じ、そのためなら寝る間を惜しんで働ける人でないと厳しい職種と言えるでしょう。

ITコンサルタントの仕事に活かせる経験・スキル・資格

仕事に活かせる経験・スキル・資格
【経験・知識・スキル】
・課題のヒアリングと解決案の提案経験
・IT技術への興味関心
・ハードな働き方に耐えられる体力

【資格】
・中小企業診断士
・SAP認定コンサルタント資格
・ITコーディネータ

コンサルタントにとってとても重要なのが、人とコミュニケーションを取りながら、課題を論理的に解決していくことです。ですので、顧客折衝の経験やコンサルティング営業などの経験があればそれらを活かすことができます。

また、ITコンサルタントには常に最新のIT技術に関する知識や、Webの知識が求められますので、そういった分野に興味や関心を持っていなければ、転職するのは難しい職種といえます。

解決するのは企業の経営課題であったり、業務改善であるため、「中小企業診断士」のような経営に関する資格やマーケティングの知識・経験があると転職後に活かせるでしょう。

ITコンサルタントに向いている人

ITコンサルタントに向いているのは、人のため、会社のために活動することにやりがいを感じることができる人です。そして、課題の解決ができた時、それをなによりの達成感に感じられる人に向いていると言えます。

また、さまざまな課題や解決方法に向き合いながら、それらを総合的に検討し、メリット・デメリットを冷静に判断できることが求められます。

一方で、課題解決のためにやらなければいけないことは多く、ハードな働き方に耐えられる体力を持っている人ではないと務まらない仕事です。また、常に最新の技術や業界の動向を知るために勉強が欠かせないという点で、ハードルが高い一面もあります。

企業によっては売り上げ目標を達成しないコンサルタントは評価されにくいため、数字に対するプレッシャーに慣れている人に向いている職種です。

ITコンサルタントのキャリアパス

システムエンジニア(SE)やプロジェクトマネジャー(PM)などIT分野で働く人の中にはITコンサルタントをキャリアの最終目標におく人も多いですが、ITコンサルタントレベルのIT知識があればさまざまな仕事にキャリアチェンジすることも可能です。

ITコンサルタントからのキャリアとして挙げるとすれば、コンサルティングファームに所属していた人が独立するケースです。その場合にはITコンサルタントとしての実績がないと案件を受注することが難しいので、将来独立することを考えているITコンサルタントが、経験を積んで実績を作るためにコンサルティングファームに入るというケースが多いようです。

一方でITコンサルタントの働き方はハードになってしまうことが多いため、そこで培った知識などをもとに、社内SEなどに転職し、ゆったりとした働き方を目指す人も多くいるようです。

ITコンサルタントの最近の動向

現在は好景気のためシステム投資を見直している企業が多く、その際にITコンサルタントが必要となる状況は増えています。ITコンサルタントへの市場ニーズは伸びていると言えるでしょう。

また、近年は海外に事業所を開設する日本企業が増えており、その経営の安定や改善を行うために、海外の技術レベルや経営に関する知識を持っているITコンサルタントへの需要が高くなっています。

コンサルティング業界全体で言うと、IT系コンサルティングファームの数も増加傾向にあり、案件を受注するためには所属するコンサルティングファームの規模や、ITコンサルタントとして過去にどんな案件を手掛けたかなど、実績が重要視されています。

ITコンサルタントを目指すには?

高度なIT知識や顧客折衝経験が必要なため、基本的にはまったくの未経験者がITコンサルタントに転職することは難しいと言えます。しかし、求人の中には独自の研修制度などを設けて、未経験者の採用を行っているITコンサルティング企業もあります。

採用にあたり営業経験を重要視している企業もあるので、営業経験や顧客折衝経験のある人であれば、求人情報の「必須経験」や「歓迎する資格・経験」の項目をチェックしてみると良いでしょう。そういった企業は「未経験歓迎」を打ち出していることも多いので、ITコンサルタント募集の中では未経験でも転職しやすいです。あわせて確認してみてください。

監修

type転職エージェント

type転職エージェント
一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)、ITエンジニア・営業職・企画職・ものづくり(メーカー)の求人・転職に強い転職エージェント。各分野に精通した専任のキャリアアドバイザーによる長期視点でのキャリアプランの提示が強み。

この記事に興味がある人へのおすすめ

IT活用のエキスパート! ITコンサルタントの仕事内容、やりがい、向いている人を徹底解説
この記事が気に入ったらいいねしよう!