Technique

ITコンサルタントの職務経歴書サンプルと書き方のポイント

ITコンサルタントの職務経歴書を作成する際には、IT関連の知識・スキルとコンサルティング実績の両方を具体的に明記することが重要です。「5W1H」を明確にし、応募先の企業が求める人物像に沿った内容にすることを考慮しながら職務経歴書で経験・実績をアピールしましょう。仕事としての専門性が高く、高度なコンサルティングスキルも求められる仕事なので、採用試験ではITコンサルタントとしての能力が重視される傾向にあります。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

ITコンサルタントの職務経歴書を書くポイント

問題解決スキルや提案力を実績でアピールする

ITコンサルタントの仕事内容は取引先の企業・団体が置かれている状況や規模等によって異なり、ITコンサルタントは問題解決のためのアプローチ方法を臨機応変に変化させる必要があります。そういった職務上のスキルには経験が大きく影響し、企業側も応募者の職務能力を知りたいと思っているので、実績を丁寧に紹介することを心がけて職務経歴書を作成しましょう。専門性の高い職種ほど、スキルや経験が重視される傾向が強いです。職務経歴書は実績を詳細に伝えられるコミュニケーションツールなので、具体的に記載することに重点を置いて文書を作成しましょう。

ITスキルとコンサルティングスキルを別々にまとめる

ITコンサルタントの職務上の特徴として、ITとコンサルティングの知識・経験をそれぞれ求められることが挙げられます。それらのどちらをより重視するかは企業によって異なり、場合によってはどちらかが優れていれば書類選考を突破できることもあります。読み手に分かりやすいよう、職務経歴上可能であればITとコンサルティングに関する業務経験や実績を別々にまとめましょう。書類選考を通過する最大の要因は、採用担当者が「会ってみたい」と感じるかどうかです。ITコンサルタントとしての魅力を感じられる箇所を作ることを意識しましょう。

顧客折衝経験やプレゼン能力をアピールする

ITコンサルタントは、取引先とのコミュニケーションを取る頻度が高く、業者等の手配をする可能性もあるため、営業職のような顧客折衝経験やプレゼンによる提案力が重要になる職種です。IT関連の知識が豊富にあっても、顧客とのコミュニケーションを円滑に取りながら提案していくスキルがなければ顧客を納得させられません。コンサルタントの仕事はコミュニケーションの上に成り立つものです。特にIT系の職種からITコンサルタントに転身する際には、顧客折衝経験を意識的にアピールしましょう。具体的には、接客経験や営業経験、IT関連職で顧客対応を行った経験等が挙げられます。書類選考を通過して面接に進んだ際には、プレゼン能力をアピールするつもりで自身を応募先企業に売り込みましょう。

ITコンサルタントに求められる能力

顧客への提案力はもちろん、そのベースとなる専門知識も必要です。知識が豊富にあり選択肢が多ければ状況に応じて最適な改善策を立てやすく、顧客に対して具体的に説明するための材料にもなります。

ITコンサルタントは企業の経営層に対して提案する機会が多く、データや事例等を基に顧客が納得できるように提案する必要があるため、基本的なビジネスマナーやPCスキルに加え、プレゼンスキルも必要になります。

徹底的な準備力がITコンサルタントには必須です。資料作成に加え、企業についてリサーチ・分析し、念入りな準備をしてから企業側とコミュニケーションを取ることで提案ミスが減少し、企業側に安心感を与えられます。

ITコンサルタントは責任者として管理業務を行う機会が多く、マネジメント能力が求められます。品質や進捗状況等を常に把握し、適切なコミュニケーションを取りながら業務を進めていく必要があります。

ITコンサルタントの職務経歴書サンプル

この職務経歴書は転職1回、システムエンジニアとITコンサルタントを経験している場合の、書き方サンプルになります。

職務経歴 概略

199X年X月~200X年X月 株式会社〇〇〇情報システム 1課
200X年X月~200X年X月 2課
200X年X月~ □□□□コンサルティング株式会社 XX部門
  現在に至る

開発経歴

199X年X月~200X年X月 (株式会社〇〇〇情報システム)
業務内容:大手SIerからの業務系システム受託開発 職種:システムエンジニア

開発期間 業界 プロジェクト名・内容 担当業務 環境 役割・PJ規模
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
金融(生命保険) 企業年金システム構築プロジェクト
・○○をオンラインで△△するシステム
プログラミング 日立メインフレーム
COBOL85
VOS3
メンバー
プロジェクトメンバー:約50名
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
金融(クレジットカード) 第3次オンラインシステム構築プロジェクト
・基幹制御系サブシステム
基本設計
詳細設計
富士通メインフレーム
COBOL
MSP
AIM(DB)
チームリーダー
プロジェクトメンバー:約100名
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
金融(クレジットカード) 第3次オンラインシステム構築プロジェクト
・加盟店決済処理
・リボルビング会員管理
基本設計
詳細設計
進捗管理
導入サポート
富士通メインフレーム
COBOL
MSP
AIM(DB)
チームリーダー
プロジェクトメンバー:約300名

200X年X月~200X年X月 (□□□□コンサルティング株式会社)
業務内容:ERP導入およびBPRを中心としたコンサルティング 職種:ERPコンサルタント

開発期間 業界 プロジェクト名・内容 担当業務 環境 役割・PJ規模
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
食品メーカー ERP(SAP R/3)導入プロジェクト(FI)
・テスト、本番移行、運用サポートを担当
テストリード
下位者教育
導入サポート
SAP R/3
ABAP
HULFT
UNIX
Oracle(DB)
メンバー
プロジェクトメンバー:約12名
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
自社 社内SAP導入方法論の社内向けトレーニング
・管理会計領域を中心に研修講師としてパートナー(200名)に対して、管理会計モジュールの説明、および会計の研修を行う
方法論の理解
プログラムの開発
トレーニング
SAP R/3
ABAP
チームリーダー
プロジェクトメンバー:3名
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
家電メーカー 管理会計(CO) 基幹業務統合システム導入プロジェクト
・管理会計を主とし、部門別予実損益管理、製品別予実損益管理の新業務要件・新業務フロー定義、システム実装、テストを担当する。
コンサルティング
計画立案
FIT&GAP分析
設計・開発
テスト・本稼動
SAP R/3
ABAP
チームリーダー
プロジェクトメンバー:約30名
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
精密機械メーカー 会計システム(FI/CO) バージョンアップ
・業務、システム移行サポートを担当
コンサルティング
計画立案
FIT&GAP分析
SAP R/3 チームリーダー
プロジェクトメンバー:約10名

得意分野

ERP(R/3)を用いた主に製造業向け会計に関わるITコンサルティングの提案、計画立案、設計、構築、導入を得意としております。
また、プロジェクトマネジメントを得意としております。

保有資格

199X年X月 情報処理技術者第一種
200X年X月 TOEIC800点
200X年X月 SAP R/3 FI認定コンサルタント
200X年X月 SAP R/3 CO認定コンサルタント

職務経歴書のセルフチェック方法

完成度を高めるために、内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記・在籍期間)
  • どこで(在籍企業・所属部署・常駐先)
  • どんな立場で(役職・役割・責任の範囲)
  • 誰に対して(社内関係者・社外担当者)
  • 何を(業務内容)
  • どれくらい(取引先 ≪企業数、顧客数、問い合わせ件数など≫)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(業務改善後の数値、開発実績、社内評価、コミュニケーション能力など)
  • 得意分野(マネジメント力など)
  • 専門スキル(PCスキル≪Word、Excel、PowerPointなど≫、専門知識≪業界知識、業務知識≫)
  • 応用スキル(営業力、ビジネスマナー、PCスキルなど)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容)
  • 適性(求める人物像に合致)
  • マネジメント(人数・成果)
登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

この記事が気に入ったらいいねしよう!