Technique

広告コピーライター・広告クリエイターの職務経歴書サンプルと書き方のポイント

広告コピーライター・広告クリエイターの転職で書類選考を通過する職務経歴書を書くポイントは、広告賞やコンテストの受賞歴などの実績をアピールすることです。即戦力を求められやすい職種のため、プロジェクトの成功体験やディレクション経験など、できるだけ人物像が分かるエピソードを交えて記載するのがコツです。業務に対する熱意・意欲が企業に伝わるように心がけましょう。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

広告コピーライター・広告クリエイターの職務経歴書を書くポイント

広告賞の受賞歴、大手企業との仕事は最大のPRポイント

広告コピーライター・広告クリエイターの実力が一目で分かるのが、広告賞やコンテストでの受賞歴です。広告業界にいる人は転職活動中や就職中を問わず、宣伝会議賞やTCC賞、新聞広告賞などの広告賞へ継続的に挑戦し続けています。過去の受賞歴は必ず記載しましょう。また、同じく評価されるのが大手企業との仕事経験です。新聞やWEB広告など、どのような媒体に対してどういった作品を作り、どれだけの売上があってどのような経験を得たかという詳細を具体的にアピールしましょう。企業が求める人材に合わせて、制作経験のある業種やメディアの得意分野も記載するのがポイントです。

体力と精神力、根性を売り込む

広告コピーライター・広告クリエイターが所属する広告業界には、クライアントから何度NGが出てもくらいつく力が必要です。短い締め切りに間に合わせるために徹夜することや、時間をかけて提案した作品が報われないことが日常的にあるため、強い精神力や体力がある人材が求められます。経歴には「自分で企画を立ち上げてコンペを勝ち取った」、「ダメ出しされても制作し続けて乗り切った」など、仕事に対する熱意が伝わるエピソードをあわせて記載しましょう。

B to B、B to C、社内でのコミュニケーションスキルをアピール

広告コピーライター・広告クリエイターには、対クライアントはもちろんのこと、広告を見る潜在顧客に対して商品やサービスを訴えかける能力が問われます。また、グラフィックデザイナーやイラストレーターと協力して制作する場合はクライアントから何度も修正依頼がくることも多く、社内のコミュニケーションスキルが非常に重視されます。ディレクションでチームや部下をまとめた、協力してプロジェクトを成功させたといった社会性、人間性が分かる経験をしっかりとアピールしましょう。

広告コピーライター・広告クリエイターに求められる能力

広告コピーライター・広告クリエイターには一般レベル以上の国語力や言語力はもちろんのこと、他の人とは異なるオリジナルの視点や発想力、すぐに取材できる行動力が求められます。普段の生活から常に広い視野で物事を見るクセをつけておきましょう。

いくら発想が飛びぬけている面白い作品でも、商品が売れなければ意味がありません。常にマーケッター視点を持ち、市場に求められているものを生み出す力が必要です。

グラフィックデザイナーやイラストレーターとの共同作業が多いため、それらの職種に対する理解はプロジェクトの成功に影響します。IllustratorやPhotoshopなど、デザイナーが使うソフトの知識があると信頼度がアップするでしょう。

マスメディアにのる作品を生み出す業種ゆえに、業界知識に加えて時代を先取ることが求められます。TVや新聞・雑誌やニュースサイトなどでの情報収集を怠らず、常に自分の感性を磨いていきましょう。

広告コピーライター・広告クリエイターの職務経歴書サンプル

この職務経歴書は広告コピーライター・広告クリエイターを経験している26歳 女性の書き方サンプル例になります。

職務経歴 概略

20XX年X月~ 株式会社 ▽▽  WEB制作部配属
  現在に至る

職務経歴

■20XX年X月~現在
株式会社 ▽▽【東証二部上場】
事業内容:事業内容:メディア運営・コンテンツ制作/資本金:○億円/売上高:△億円/従業員:×名

期間 業務内容
20XX年X月

現在
(X年Xヶ月)
株式会社 ▽▽  WEB制作部

広告クリエイターとして、社内の数々の賞を受賞すると同時に、新規事業立ち上げメンバーとしてプロジェクトに参画。現在は制作部主任として、広告制作及びメンバーのマネジメントを担っている。

●求人広告のプランニング、コピーライティング、画像作成、ディレクション業務
●エンジニア向け情報サイトの企画制作 
(社内の新規ビジネスコンテストで特別賞を受賞しプロジェクトメンバーとして参画)
●自社広告(電車の中吊り、ドアステッカー広告)のクリエイティブを担当

【担当顧客】
大手企業やネット系のベンチャー企業を主に担当 … ●●株式会社/●●株式会社/●●ジャパン株式会社/株式会社●●サービス/●●株式会社/▲×株式会社/株式会社○○システム/××電機株式会社 他多数

<実績・主な業務内容および導入実績>
20**年10月にチーフ、20**年4月に主任へ昇進。
20**年~20**年 4半期に1回開催される社内の広告コピーライトコンテストで、3度に渡り1位を獲得。その他、毎年TCCに応募。

得意分野

■マネジメント経験
全員で○名の部の主任として、常に2~3人の部下を指導/育成

使用ツール

■Dreamweaver、Fireworks、Photoshop、Illustrator、Flash(OS:Windows)

その他資格等

英語 TOEIC 605 点
■プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー
■プロフェッショナル・キャリア・コンサルタント(2005年12月に独学で取得)

職務経歴書のセルフチェック方法

完成度を高めるために、内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記・在籍期間)
  • どこで(在籍企業・所属部署・常駐先)
  • どんな立場で(役職・役割・責任の範囲)
  • 誰に対して(社内関係者・社外担当者)
  • 何を(具体的な職務・業務)
  • どれくらい(規模・顧客数・広告数など)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(広告賞の受賞歴、売り上げ改善例など)
  • 得意分野(コピーライティング、企画制作、ディレクションなど)
  • 専門スキル(Illustrator、Photoshopなど)
  • 応用スキル(語学力、業界知識、コミュニケーションスキル、ライティングスキル、PCスキルなど)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容)
  • 適性(求める人物像に合致)
  • マネジメント(人数・成果)
登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

広告コピーライター・広告クリエイターの職務経歴書サンプルと書き方のポイント
この記事が気に入ったらいいねしよう!