Technique

テクニカルサポートの職務経歴書サンプルと書き方のポイント

社内のITサポートを行うヘルプデスクに対し、テクニカルサポートは消費者向けの技術的なサポートを行う職種です。操作方法や対処法がわからずに困っている消費者に対してヒアリングを行い、適切なアドバイスを提供します。過去の経験を漏れなく記載し、職務能力や職務適性の高さが採用担当者に正確に伝わるよう、サンプル(見本)を参考にして魅力的な職務経歴書を作成しましょう。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

テクニカルサポートの職務経歴書を書くポイント

求める人物像や必須知識・スキルを確認する

テクニカルサポートは会社の窓口としてユーザー対応を行う役割を担うため、ビジネスマナーやビジネスメールに関する知識、電話・メール対応力、物腰の柔らかい接客力などの能力を基本とし、商品知識やIT関連の専門知識などが必要になります。募集要項などで企業側が明示している、求める人物像や優遇条件について確認し、過去の経験や保有知識・スキルに合致するものがある場合には、職務経歴書でPRすることが有効です。また、中途採用ではマネジメント経験が重視される可能性があるので、リーダー経験やチーム内でマネジメントを行った経験がある場合には、人数やマネジメント内容を明確にして記載しましょう。

専門知識やスキルを担当業務でPRする

テクニカルサポートの業務内容は企業によって異なり、担当する業務の領域や必要になる知識も様々なので、「どのような知識やスキルがあるか」、「どのような経験を積んでいるか」が企業側に正確に伝わるよう、担当業務について明記する必要があります。問い合わせ対応やクレーム対応をはじめ、顧客管理システム(CRM)の分析、サポートの向上のためのフィードバック、ハードウェアなどの修理担当者の手配などの業務内容を簡潔に記載しましょう。同一の会社で担当業務に大幅な変更があった場合には、編年体(逆編年体)で区切り、読み手がわかりやすいように配慮することが効果的です。

得意分野で職務能力の高さをアピールする

職歴で業務経験や知識・スキルなどの概要は伝えられても、テクニカルサポートとしての職務能力の高さが伝わりきらない可能性があります。職歴とは別に「得意分野」などの項目を作り、テクニカルサポートとしての持ち味をPRして情報を補足しましょう。自分自身がアピールしたいと思うPRポイントに加え、企業側の求める人物像に合致する内容を盛り込むことも有効です。ユーザー対応などのテクニカルサポートの基本業務だけでなく、マネジメント業務、製品の性能評価・検証・分析業務、顧客折衝業務などの経験を記載することで、職務能力の高さをアピールできる可能性があります。

テクニカルサポートに求められる能力

製品知識やIT関連知識に加え、高いレベルのコミュニケーション能力や説明力、ビジネスマナー、ビジネスメールの作成能力など、ユーザー対応を行うためのスキルが必須です。顧客満足度(評価)などの実績がある場合には職務経歴書でアピールしましょう。

問い合わせ内容はユーザーによって様々なので、内容次第では自分だけでは対応しきれない可能性もあります。どのような状況にも瞬時に対応し、時には臨機応変に対応できる能力が必要です。

クレーム対応を行う際には、冷静な判断力や物腰の柔らかい対応力、忍耐力、問題解決力などが求められます。業務の性質上、クレーム対応を行う可能性の高い職種なので、これらの能力はテクニカルサポートに必須の能力といえます。

マネジメント業務を担当する場合には、人材教育スキル、管理能力、社外交渉力、人材評価スキルなどが必要です。リーダー経験がある場合には、過去の経験をもとにマネジメントスキルの高さをアピールしましょう。

テクニカルサポートの職務経歴書サンプル

この職務経歴書はテクニカルサポートを経験している28歳 男性の書き方サンプル例になります。

職務経歴 概略

20XX年X月~20XX年X月 株式会社○○○ ユーザーサポート部配属
20XX年X月~20XX年X月 同社 サポートセンター(約60人規模)リーダーに昇格
20XX年X月~20XX年X月 △△△株式会社 技術検証部配属

開発経歴

20XX年X月 ~ 20XX年X月
■株式会社○○○ ユーザーサポート部
業務内容:コンシューマ向け製品(PC、Router、周辺機器)の技術サポート

開発期間 プロジェクト名・内容 担当業務 環境 役割・規模
20XX年X月

20XX年X月
(○ヶ月)
コンシューマ一次・二次電話サポート担当 ・Windows XP/2000/Me/98/95/3.1、MS-DOSのテクニカルサポート、トラブル対応
・ハードウェア(PC/AT互換機)、Windows(XP/2000・Peer to Peer)ネットワークのサポート

Windows メンバー/
プロジェクト要員約60名
20XX年X月

20XX年X月
(○ヶ月)
コンシューマ三次サポート ・顧客からのクレーム対応、エスカレーション業務
・ CRM分析業務
・サポートメンバーへの対応問題点のフィードバック
Windows チームリーダー/プロジェクト要員約60名
人材育成担当

20XX年X月 ~
■ △△△株式会社 技術検証部
業務内容:自社製品の性能評価・検証、プロダクトマネジメント業務

開発期間 プロジェクト名・内容 担当業務 環境 役割・規模
20XX年 X月
ネットワーク製品群の性能評価およびサポート業務

プロダクトマネジメント業務

・自社ネットワーク製品の性能評価、動作検証、問題点のフィードバック
・開発部門、企画部門との調整
・海外ベンダとの折衝
Windows
Linux
SmartBits2000

メンバー/
プロジェクト要員3名

得意分野

■ネットワーク製品の性能評価・検証
性能評価、ベンチマークテスト等だけでなく、テスト結果・報告書作成も得意です。
■管理業務
プロダクトマネジメント業務を通じて、製品の進捗管理や社外交渉(海外法人・ベンダ等)、メンバーの指導・管理を経験
■顧客との折衝業務
第三次的なサポートを通じ、専門用語を分かりやすく説明するなどの顧客とのコミュニケーションをとるのが得意です。

保有資格

20XX年X月 初級アドミニストレーター
20XX年X月 MOUS Word98上級

職務経歴書のセルフチェック方法

完成度を高めるために、内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記・在籍期間)
  • どこで(在籍企業・所属部署・常駐先)
  • どんな立場で(役職・役割・責任の範囲)
  • 誰に対して(ユーザー・社内関係者・社外担当者)
  • 何を(具体的な職務・業務)
  • どれくらい(規模・人数・件数など)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(顧客満足度・マネジメント実績・社内評価・コミュニケーション能力など)
  • 得意分野(コミュニケーション能力・マネジメント能力など)
  • 専門スキル(製品知識・専門知識≪業界知識・業務知識≫など)
  • 応用スキル(語学力・ビジネスマナー・PCスキル≪Word・Excel・PowerPoint≫など)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容)
  • 適性(求める人物像に合致)
  • マネジメント(人数・成果)
登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

テクニカルサポートの職務経歴書サンプルと書き方のポイント|転職ならtype
この記事が気に入ったらいいねしよう!