Technique

ウェディングプランナーの職務経歴書サンプルと書き方のポイント

ウェディングプランナーの職務経歴書を作成する際は、担当業務と役割、実績を明確にすることが重要です。ウェディングプランナーは結婚式や披露宴を全般にわたってプロデュースする職種ですが、所属企業によって業務範囲やプランニングの自由度が異なり、転職後に活かせる知識やスキルのレベルを正確に伝える必要があるためです。また、職歴の詳細は「5W1H」(いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのようにして)を示し、アピールポイントをきちんと整理しましょう。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

ウェディングプランナーの職務経歴書を書くポイント

業務内容と役割を具体的に記載する

ウェディングプランナーは顧客対応やプランニング、進捗管理といった幅広い業務を行う職種なので、採用担当者は「自社の求める業務知識・スキルを保有している人材かどうか」に注目しています。業務範囲や主なプランニング内容(規模、形式など)、どのように進捗管理を行っていたかなどを明確にしましょう。また、マネジメントを担当していた場合には、役割を書いて立場を明確にしてチームの成果も記載します。

数値を明確にして実績をアピールする

問い合わせ対応の件数、成約件数や売上額などの数字を示すことで、これまでの実績や経験の具体性が増します。また、ウェディングプランナーには高い顧客満足度を実現することが求められるので、アピールできるエピソードを自己PRや得意分野といった項目で表現することも大切です。また、マネジメント経験がある場合には、メンバーの人数や成果についての数字を忘れず盛り込みます。

保有スキル・資格をまとめて記載する

ウェディングプランナーには、ブライダル関連の専門知識が求められます。さまざまな挙式スタイルでのルールやマナー、式場や会場装飾、衣装やメイクなど専門知識や得意な分野があれば、ぜひアピールしましょう。また、コミュニケーションスキルや進捗管理などに必要なPCスキルのレベルを伝えることも良いでしょう。ウェディングプランナーに必須の資格はありませんが、公益社団法人日本ブライダル文化振興協会主催の『ブライダルコーディネート技能検定』などの関連資格を保有している場合は、忘れず記載しましょう。

ウェディングプランナーに求められる能力

ウェディングプランナーには、何よりも顧客との信頼関係を築いて要望を引き出していくコミュニケーションスキルや人間力ともいうべき魅力が必要です。さらに、相手がまだ明確に描けていない思いも引き出す質問力や傾聴力の高さも大切です。顧客の大切な結婚式を成功させるために尽くせるメンタリティやホスピタリティも、顧客満足度に影響します。ウェディングプランナープランナー未経験でも、営業職や接客の経験などがあれば業務内容や実績を記載してスキルをアピールしましょう。

結婚式の準備には一般的に半年から1年掛かります。ウェディングプランナーは、その間に顧客との打ち合わせや電話・メールによるコミュニケーションを重ね、関連業者の手配などスケジュール管理を行います。そして、何組ものスケジュールを平行して管理できる顧客管理能力も必要です。また、多くの顧客にとって一生に一度のことなので、絶対にミスをしないという緊張感を持ち、トラブルに臨機応変に対処していくことも求められます。

ウェディングプランナーには、顧客の要望を取り入れながら予算内に収めていくことが求められ、さまざまなアイデアを出す企画力が必要です。また、ブライダル関連の知識、例えば結婚式のルールやマナー、挙式スタイルや式場、コーディネートや衣装等の知識や手配のスキルが必要です。ブライダル業界経験者は即戦力として評価されるでしょう。

ウェディングプランナーの職務経歴書サンプル

この職務経歴書はウェディングプランナーを経験している30歳 男性の書き方サンプル例になります。

職務経歴 概略

20XX年 X月~ 株式会社〇〇
  現在に至る

職務経歴

■20XX年 X月~現在
株式会社〇〇 ブライダル事業部
【事業内容:挙式・披露宴の企画・運営を行うブライダル事業/資本金:○億円/売上高:△億円/従業員:X名】

期間 担当業務
20XX年 X月

20XX年 X月
株式会社 ○○ ブライダル事業部

<業務内容>
・来客者への接客対応(月平均XX件)
・メール・電話の問合わせ対応(月平均XX件)
・結婚式・披露宴のプランニングから当日までのプロデュース

<実績>
20XX年度売上XXX万円 成約件数○○件(初年度はアシスタントとしての業務)
20XX年度売上XXXX万円 成約件数○○件 
20XX年度売上XXXX万円(前年比103%) 成約件数○○件
20XX年度売上XXXX万円(前年比110%) 成約件数○○件
20XX年度売上XXXX万円(前年比115%) 成約件数○○件
・20XX年度、顧客満足度(アンケート)で店舗内1位を獲得

20XX年 X月

現在
同社 営業部 主任

<業務内容>
※ウェディングプランナーとしての業務は大規模案件のみ担当。
集客とマネジメントを中心に業務を行う。

・結婚式・披露宴のプランニングから当日までのプロデュース
・広告出稿(ブライダル関連サイト、雑誌)
・キャンペーン企画・施行(X件/年)
・ウェディングプランナー5名への接客指導、営業・予算管理、勤怠管理

<個人実績>
20XX年度 広告出稿XX本 キャンペーン実施XX本、売上XXXX万円
20XX年度 広告出稿XX本 キャンペーン実施XX本、売上XXXX万円(前年比110%)

<チーム成果>
プランナー1人1人と週1回、案件の進捗報告・相談の時間を十分にとることを心がけています。また営業部や施設部など他部署とのミーティング回数を増やして社内のコミュニケーションを密にすることで、顧客の要望に応えやすくなり、成約率がXX%アップした。
20XX年度売上XXXX万円 成約件数○○件
20XX年度売上XXXX万円 成約件数○○件(前年比121%)

PCスキル

・Microsoft Word(報告書や契約書の作成)
・Microsoft Excel(Excel関数を利用して売上、成約件数などの管理表作成)
・Microsoft PowerPoint(キャンペーンなどの企画資料、広告関連資料などを作成)

保有資格・スキル

20XX年 X月 普通自動車第一種運転免許 取得
20XX年 X月 ブライダルコーディネート技能検定

得意分野

■ブライダル関連の専門知識、レストランウェディングの豊富な経験数
ウェディングプランナーを5年担当し、キリスト教式や神前式、人前式など一般的な挙式スタイルの結婚式と披露宴の経験が豊富にあり、ブライダル関連の業務知識は十分にあります。また、レストランウェディング、カフェウェディングの担当案件数もXX件あり、特に〇〇〇エリアのレストラン事情に詳しく、自由な企画が相談できる人脈も構築しています。また、ブライダルコーディネート技能検定の資格も20XX年XX月に取得しております。

■ウェディングプランナーのマネジメント
ウェディングプランナー1人1人と週1回、案件の進捗報告・相談の時間を十分にとることを心がけ、さらにプランの自由度が高い案件には担当プランナーが希望した場合には必ず同席するようにしています。また、営業部や施設部など他部署とのミーティング回数を増やして社内のコミュニケーションを密にすることで、顧客の要望に応えやすくなり、結果として口コミの評判があがり、成約率がXX%アップへと繋がりました。

■広告出稿・キャンペーン企画等の広告・マーケティング業務経験
主任に昇進後、プランナーのマネジメントに加え、ブライダル関連のWebや雑誌といった媒体への広告出稿を一部担当しています。CVR向上のため、CTRに基づいて広告メニューの配分を変更するなど広告効果を細かく分析して改善に努めています。また、エージェントを実際に訪問して導線や広告内容・キャンペーン企画の相談をするなど、マーケティングの精度をあげるための活動も増やし、成約数で前年比XX%増に貢献できていると自負しております。

自己PR

私は結婚式場のウェディングプランナーとして7年間、勤務しています。最初の5年間は接客営業とプランニング業務に集中し、一般的な挙式スタイルの結婚式と披露宴からレストランウェディング、さまざまなイベント施設での挙式まであわせてXXX件以上の案件を担当いたしました。各種専門家との人脈を生かした自由度の高い企画力が強みです。また、主任に昇進してからの2年間は、プランナーのマネジメントと集客業務(広告・キャンペーン企画)に取り組んでいます。
結婚式場支配人候補として入社できましたら、これまでの経験を活かしウェディングプランナーとして即戦力になるとともに、企画や管理業務のレベルアップを図ってより上のマネジメント職へとキャリアを進めたいと考えています。
以上

職務経歴書のセルフチェック方法

完成度を高めるために、内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」・数字で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記、在籍期間)
  • どこで(在籍企業・所属部署・常駐先)
  • 誰に対して(顧客、社外担当者、社内関係者)
  • 何を(業務内容)
  • どのような目的で(業務のゴール・背景・意義)
  • どんな立場で(役職・役割、責任の範囲)
  • どれくらい(顧客数、成約数、マネジメント人数)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(売上額、成約数、顧客満足度、社内評価など)
  • 得意分野(営業《接客》、企画力、挙式スタイルなど)
  • 資格(ブライダルコーディネート技能検定など)
  • PCスキル(Word、Excel、PowerPointなど)
  • 保有スキル(コミュニケーションスキル、会場装飾など)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容・スキル・資格)
  • 適性(求める人物像に合致した内容・書き方)
  • マネジメント(人数・成果)
登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

ウェディングプランナーの職務経歴書サンプルと書き方のポイント
この記事が気に入ったらいいねしよう!