Technique

販売職・接客業の職務経歴書サンプルと書き方のポイント

サービス業界の販売職・接客業の職務経歴書を作成する際には、販売スタッフなどの接客経験やビジネスマナーなどの基礎的な能力に加え、顧客折衝能力や売込スキルなどの営業力やマネジメント能力などを、幅広く伝えられる内容に仕上げることが重要です。サンプル(見本)を参考にして、適切に自己PRできる職務経歴書を作成しましょう。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

販売職・接客業の職務経歴書を書くポイント

販売・接客の経験や適性をアピールする

販売・接客の業務では、顧客折衝能力やクレーム対応力などといった経験値の高さが必要になる場合があります。それらの経験が採用時に重視されるケースもあるので、販売・接客に関連する職種を経験したことがある場合には、業務内容や成果を職務経歴書に明確に記載することが重要です。その他では、レジ打ちや接客などの基本的な業務をはじめ、発注や棚卸業務、商品管理などの業務内容も簡潔に記載し、販売・接客の経験をアピールしましょう。加えて、販売・接客の適性や能力の高さを伝えるために、具体的な売上金額や表彰された経験などを記載することも有効です。

業界知識や専門知識の豊富さをPRする

顧客に対して商品説明をする時や、販売戦略を立てる時など、販売・接客の業務では業界知識や専門知識が必要になる場合があります。そのため、それらを職務経歴書でPRすることは有効です。業界知識や専門知識が必要になる業務を経験している場合にはそれについて記載し、強調してアピールしたい場合には得意分野や自己PRの欄を作り、企業側にしっかりと伝わるように工夫しましょう。また、販売士検定や接客サービスマナー検定などの関連資格を保有している場合には、職務経歴書サンプルを参考にして保有資格を記載し、知識を裏付けることも効果的です。

マネジメント経験を明確に記載する

中途採用では、販売スタッフとしての経験や能力だけでなく、人材教育や売上管理、予算作成、シフト作成、経費や予算の管理などといったマネジメント経験が求められる可能性があります。特に、募集要項に「店長採用・店長候補採用」などといったマネジメント業務を行える人材を必要としていることが読み取れる場合には、マネジメント経験や能力を職務経歴書に記載し、適切にPRしましょう。店長や、多店舗を管理するマネージャーの経験がある場合には、管理した人数や売上規模などを明確にして、役職(肩書)も漏れなく記載することが重要です。

販売職・接客業に求められる能力

接客に関しては、顧客満足度を高める(下げない)ために、営業スマイルや物腰の柔らかさ、言葉遣いの丁寧さなどを基本として、誰からも愛されるような外見や人間性、気が利く人柄なども求められます。

販売職には営業的な側面があり、商品を売り込む顧客折衝能力、既存顧客へのテレアポなどによる営業力などが必要です。業界によって顧客との距離感や売り方が異なるため、応募先企業が属する業界知識・経験が求められるでしょう。また、売れる商品レイアウトなどの知識があることも重要です。

店舗などを管理する立場になるには、マネジメント能力が必要です。「人・物・金」の管理を行った経験がある場合には業務に活かせるでしょう。管理職に就くには転職先の業界知識や商品知識なども必要になる可能性が高いので、それらを身につけることも重要です。

基本的なビジネスマナーやPCスキル、文書作成スキル、語学力などは販売職・接客業の業務に活かせる可能性があります。特に語学力は、地域によっては大きな強みになる場合もあるので、英語力を中心とした語学力をTOEICや留学経験などでPRすると効果的でしょう。

販売職・接客業の職務経歴書サンプル

この職務経歴書は販売職・接客業を経験している25歳 女性の書き方サンプル例になります。

職務経歴 概略

199X年X月~ ●●株式会社
現在に至る  

職務経歴

199X年X月~現在(●●株式会社)
業務内容:●●●●の製造・販売

期間 業務内容
199X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
●●店 フロアスタッフ (スタッフXX名)
在庫管理、オペレーション業務、発注管理、予算管理
販促担当(店内BGM選曲・レイアウト立案・実行等)、スタッフ教育
【実績】
・XX年X月 入社1年目にして接客能力の高さを評価され最優秀賞を受賞
・XX年X月 年間売り上げXX万円を達成し、全国X位として表彰される
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
●●店 店長代理(スタッフXX名)
売上予算作成、個人売予算作成、経費予算管理、勤務シフト作成、社購処理、プレス貸出業務、
VIP顧客対応、修理・クレーム対応など、円滑な店舗運営を行う
本社MD戦略会議に参加。市場分析を行い、本社に対し日本の市場に合った商品オーダーの実施
 【実績】
・XX年X月 売り上げ目標達成率でXX店舗中X位を記録
・XX年X月 一人当たりの買い上げ点数と単価で、それぞれ前年比XX%、XX%を達成

活かせる経験・知識

・接客スキル
・人材育成スキル
・仕入・販売計画から販売管理、人件費まで店舗経営にかかわるマネジメント全般
・PCスキル(Word、Excel、Illustrator、Photoshop)

保有資格

XX年X月 文部科学省認可 ファッションコーディネート色彩検定1級 取得
XX年X月 普通自動車第1種運転免許 取得

職務経歴書のセルフチェック方法

完成度を高めるために、内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記・在籍期間)
  • どこで(在籍企業・所属店舗)
  • どんな立場で(役職・役割・責任の範囲)
  • 誰に対して(社内関係者・既存顧客・新規顧客)
  • 何を(具体的な職務・業務)
  • どれくらい(規模・人数・売上金額など)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(売上実績・マネジメント実績・社内評価・コミュニケーション能力など)
  • 得意分野(販売・接客・マネジメント力など)
  • 専門スキル(資格・専門知識≪業界知識・業務知識≫など)
  • 応用スキル(語学力・ビジネスマナー・PCスキル≪Word・Excel・PowerPoint≫など)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容)
  • 適性(求める人物像に合致)
  • マネジメント(人数・成果)
登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

販売職・接客業の職務経歴書 書き方フォーマット・テンプレート
この記事が気に入ったらいいねしよう!