Technique

アクセス解析・データサイエンティストの職務経歴書サンプルと書き方のポイント

アクセス解析・データサイエンティストの転職で書類選考を通過する職務経歴書を書くポイントは、自分が携わった業務の範囲を具体的に記載することです。どのような業種の販売戦略を立て、どれくらい達成率やリピート率がアップしたかなど、実績をできるだけ数字でアピールしましょう。データ分析をおこなう際に使用できるソフトやプログラミングスキル、ITの知識は採用担当者が注目するポイントです。企業ニーズに合わせ、自分の得意な分野と合わせて記載しましょう。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

アクセス解析・データサイエンティストの職務経歴書を書くポイント

担当した業務の役割を具体的にアピールする

アクセス解析・データサイエンティストの業務は幅広く、企業によって業務内容に差があります。また、前職で自社のデータ分析をおこなっていたか、コンサルティング企業に属していたかによっても大きく異なります。そのため、職務経歴書には「WEBサイトのデータ分析をしていた」だけでなく、「自社ECサイトのプロジェクトリーダーとして現状分析から計画の立案、レポート作成までおこなった」といったように、自分が担当していた業務の役割と内容を具体的に記載しましょう。また、得意分野があれば合わせてアピールしましょう。

データ分析ソフトやプログラミングスキル、IT知識を強調

アクセス解析・データサイエンティストの仕事には、基本となるExcelから、RやIBM SPSSなどのデータ分析ソフト、SQLやPythonなどのプログラミング言語といったスキルが求められます。また、応募する企業の業務内容によってはデータベースや計算するハードウェアなどのITに関する知識、ビッグデータに関する知識も必要です。
どれだけ幅広い知見があるかでその人の能力が判断されるため、企業が求めるニーズに合わせ、使えるソフトの種類やスキルをできるだけ詳しく記載しましょう。

プロジェクトの達成率、実績の詳細は数字でPR

採用担当者にとって、アクセス解析・データサイエンティストが携わったプロジェクトの成果や達成率は最も重視するポイントです。どういった業種のデータを抽出・分析してリピート率が何パーセントアップしたか、コンテンツを立ち上げて何パーセントの売上があったかなど、できるだけ数値を使って実績をアピールしましょう。使用したソフトやデータベースも記載すると採用担当者が職務能力をイメージしやすくなります。実績が多い場合は、応募する企業が求める経験に合わせてピックアップしましょう。

アクセス解析・データサイエンティストに求められる能力

アクセス解析・データサイエンティストはデータを分析してレポートを作成するだけではなく、それをビジネスに役立てることが不可欠です。経営学やマーケティングなど、ビジネス全体のしくみを理解したうえで初めて対象の企業やサービスに必要な課題を解決することができます。

正確にデータを分析して問題点を見つけるには、チームや違う部署と連携をとったり、クライアントにヒアリングやプレゼンをおこなったりというコミュニケーションスキルが求められます。また、分析した結果を論理的に説明できる能力も必要です。

アクセス解析・データサイエンティストはエンジニアやビジネスアナリスト、統計解析の専門家からのキャリアアップが可能な職種です。プログラミングスキルやITスキルなど、これまでに培った経験をしっかりアピールしましょう。

アクセス解析・データサイエンティストの職務経歴書サンプル

職務経歴 概略

20XX年X月~ 株式会社○○ 電子メディア局(ネットマーケティング)
  現在に至る

職務経歴

■20××年×月~現在
株式会社 ○○ 電子メディア局
【事業内容:求人広告業(自社媒体の運営・制作)、出版業、人材紹介業/資本金:○億円/売上高:△億円/従業員:×名】

期間 業務内容
20××年X月

現在
(×年×ヶ月)
株式会社 ○○ 電子メディア局
自社WebサイトでSQL、ACCESS、Excelを利用したデータ抽出と分析、企画立案などを担当

●自社Webサイトデータ(約100万ユニークユーザー/月)の分析
●Oracle DB からSQLによるデータの抽出
●新規効果施策の企画、実施(効果施策作成プロジェクト)
●Webサイトのシステム改善の企画(Webサイトシステム改善)
●新卒向けサイトの立ち上げ、イベントへの集客

<各プロジェクトの詳細>

【効果施策改善プロジェクト】(20××年×月~)
求人募集で掲載している企業数社をピックアップ、様々な部署を巻き込みつつ、効果施策ノウハウを仮説立て・検証・発見していくプロジェクトにリーダーとして従事

プロジェクトメンバー:3名
役割:リーダー
・プロジェクトメンバーの人選
・方針設定とメンバーへの共有
・定点の分析ポイントの決定、方法の確立
・広告掲載内容の分析、仮説立て、他部署との調整

≪具体的な成果≫
・オプションメールの社内ルール変更⇒(メールクリック率5.8%⇒6.7%)
・メールの大量配信施策実施(半年で約10倍)
・新規コンテンツの立ち上げ

【新卒採用イベントプロジェクト】(20××年×月~×月)
2007年立ち上がったばかりの新規事業。商社・金融・コンサルティング業界に特化した新卒採用向けイベントの開催、関連雑誌の出版

プロジェクトメンバー:20名
役割:イベント集客責任者
・WEBマーケティング戦略立案・イベント集客プランの策定、予算管理
・参加企業のフォロー

≪特に注力したポイント≫
・新規メディアの開拓
・ソーシャルコミュニティ、学生団体を利用した口コミによる集客方法の確立
・業務提携企業の開拓、選出および効果的なメニューの実施

≪具体的な成果≫
・集客目標の達成、指定大学在学者入場のギネス確立
集客人数:2,327名(101%達成) 内指定大学在学者数:1,094名(126%達成)
・集客単価の大幅改善 (前年:5,600円⇒3,200円)

【Webサイトシステム改善プロジェクト】(20××年×月~現在)
システムメールの効果改善、ページ遷移、デザインの変更、
検索システムの変更、個人情報記入促進対策の実施

プロジェクトメンバー:7名
役割:プロジェクトリーダー
・現状分析、戦略・計画の立案、実行指示
・競合を含めた分析状況の共有
・メンバーとの情報共有

得意分野

・Excel(関数、ピポット、マクロ、ACCESSとのデータ結合)
・ACCESS(テーブル作成・クエリ作成・マクロの仕様)
・SQL(Oracl SQL、MySQL)によるデータ抽出
・VBAを利用したプログラミング
・PowerPointによるプレゼンテーション資料の作成

自己PR

私の強みは、チーム全体でデータ解析に伴う数値改善を最大化できるよう働きかけられることです。データを基にマーケティングを成功させるには、メンバー全員が責任を持って業務に取り組み、精度の高いコミュニケーションを積み重ねる必要があると考えております。チーム全体のコミュニケーションを活性化し、メンバーをモチベートいたします。また、マーケティングに関する企画や戦略の立案にも自信があります。今後は、データサイエンティストとしてさらに成長し、これまでに培ったノウハウをメンバーに伝えて参りたいと考えております。貴社にお役立てるよう、謙虚に精進して参る所存です。

職務経歴書のセルフチェック方法

完成度を高めるために、内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記・プロジェクト期間)
  • どこで(在籍企業・所属部署・常駐先)
  • どんな立場で(役職・役割・責任の範囲)
  • 誰に対して(社内・社外関係者)
  • 何を(具体的な職務・業務)
  • どれくらい(事業規模≪社員数・所属部署の人数・売上高など≫)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(改善された点・社内評価)
  • 専門スキル(プログラミング言語・データ分析ソフトなどのPCスキル・専門知識≪業界知識・業務知識≫)
  • 応用スキル(ITスキル・ビジネススキル・統計解析スキル・PCスキルなど)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容)
  • 適性(求める人物像に合致)
  • マネジメント(人数・成果)
登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

アクセス解析・データサイエンティストの職務経歴書サンプルと書き方のポイント
この記事が気に入ったらいいねしよう!