Technique

Webマーケティングの職務経歴書サンプルと書き方のポイント

Webマーケティングは流動的に移り変わるトレンドをいち早くつかみ、時にはトレンドを生み出すような試みも求められる職種です。Webを活用したマーケティングに関心のある企業は多いため、転職市場におけるニーズが高く、経験や実績が豊富であればキャリアアップも望める可能性があります。職種別サンプル(見本)を参考にして、採用担当者に対して魅力的に自己PRできる職務経歴書を作成しましょう。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

Webマーケティングの職務経歴書を書くポイント

実績をベースに得意分野をアピールする

Webマーケティングは業務上でPV数や回遊率、商品の売却数等の改善率や増加率を把握できるため、「何をして」、「どうなった」という具体的な実績を自分自身で知ることができます。数値と共に職務経歴書に記載し、実績を企業側にアピールしましょう。ユニークな取り組みや特別な経験をしている場合には、採用担当者に興味を持たれる可能性が高まります。具体的な業務内容を漏れなく記載することだけでなく、自己PRや得意分野で他者と差別化できる魅力的な能力や経験をPRすることも重要です。企業側が求めている人物像をチェックし、それに合致するように意識しつつ、人材としての魅力を伝えられる職務経歴書を作成しましょう。

Webやマーケティングの知識・資格で職能の高さを示す

「マーケティング・ビジネス実務検定」や「ネットマーケティング検定」、「Web解析士」等の関連資格を保有している場合には、職務経歴書に記載し、専門知識を採用担当者に示すことが重要です。マーケティングの4Pや3C分析をはじめ、SEOや最適な広告利用、アクセス解析等、WebマーケティングにはWebとマーケティングの両方に関する知識が必要になります。基礎的な知識も含めて網羅的に自身に関する情報を盛り込みましょう。WEBマーケティングは専門的な職務スキルの必要性が高い職種なので、知識・経験の豊富さを評価ポイントに設定している企業が多い傾向があります。

情報収集スキルや時代への対応力を伝える

Webマーケティングは、日常的に様々な業界の動向やWebを利用したマーケティング手法の変化、最新トレンド、人々の求めているものの変化等に関する情報を収集し、時代の変化を敏感に察知するための努力が求められる職種です。情報収集の手段を明確にし、日頃から取り組んでいることについても職務経歴書に具体的に記載しましょう。またWebマーケティングの「面白味」が評価されるケースもあるため、SNSやネットニュース等で話題になった事例を盛り込むことで採用担当者に興味を持ってもらえる可能性が高まります。

Webマーケティングに求められる能力

短期間のうちに成果が出なくても諦めずに取り組み続ける継続力が重要です。Webマーケティングでは「継続」が成果を上げるカギを握っており、質の高いマーケティングを行うための向上心を持って取り組む必要があります。

Webやマーケティングに関する知識・知見の豊富さが必要です。Webマーケティングの業務を行うための基礎知識を全体的に網羅している人材を求める企業もあるので、幅広い知識を得ておきましょう。

また、時代への適応力があることも重要です。特に広告的なWebの利用手段や検索エンジンのアルゴリズム、SNS最適化の手法等は短期的に変化しており、情報収集を繰り返しながら適応していく姿勢が求められます。

データを基に検証・分析・改善を繰り返していくため、データ収集力と分析力が求められます。正確性の高い結論に至るには情報量と高レベルの分析力が必要です。また、情報の取捨選択をするための判断力も重要です。

正確かつスピード感のある事務処理能力はもちろんのこと、社外の顧客や取引先と適切に対応できる折衝能力が必要です。また、クレーム対応などの突発的な問題にも、冷静な判断力で柔軟に対処する力があれば高く評価されます。

Webマーケティング職の職務経歴書サンプル

職務経歴 概略

20××年X月~ 株式会社○○ WEBマーケティング部 配属
  現在に至る

職務経歴

■20××年×月~現在
株式会社 〇〇 WEBマーケティング部
【事業内容:デジタル素材の提供/コンテンツマネジメント/モバイルソリューション/資本金:○億円/売上高:△億円/従業員:×名】

期間 業務内容
20××年X月

現在
(×年×ヶ月)
株式会社 ○○ WEBマーケティング部
<担当業務>
●広報・宣伝・PR
●各種イベントの企画(○○コンテスト 参加人数 X万人)
●自社広告の制作
●販促物(メールマガジン・ホームページ)の制作
●各種キャンペーンWEBサイトの制作(○○年賀状 月間PV数○○○○万)

<実績>
●これまで外注していた広告制作を内製するなど業務改善、コスト削減を行い、広告費を据え置きで広告出稿量を前年比600%増に成功
●大手出版社とのコラボレーションで企画をしたデザインコンテストは××会社や●●コーポレーションなど大手企業にも多数参画いただくビッグイベントに成長
●毎年開催していた人気キャンペーン○○年賀状はページリニューアルと広告宣伝効果で前年比350%のPV数、売上高は○○○○万円と前年比200%の成長を達成

得意分野

■交渉力
ビジネスを進める上でお互いがwin-winの関係を作るための論理性と人間性を大切にしています。顧客折衝を行う上でもお客様のメリットを最大化することを重要視し、またその後も長期的にお付き合い頂けるように関係性を構築することにも重点を置いております。

■マーケティングおよびシステムの知識
インターネット広告やWEBを活用した集客・マーケティングに自信があります。お客様の業界や客層に合わせて適切なツールを活用し、可能な限り自作のツールを活用して外注に要するコストを抑えて前年比○○○~○○○%の集客に成功しました。

使用ソフト

・Word、Excel、PowerPoint
・Illustrator、Photoshop、Dreamweaver

自己PR

私の強みは、多様な選択肢の中から最適なツールを選択・併用し、高い戦略性をもってWebマーケティングを行えることです。必要に応じてデータ解析や戦略策定のためのツールを自作できるスキルを活かし、Webマーケティングの効果を最大化するためのプロセスを構築します。また、イベント企画や広告制作の業務を行った経験を活かし、幅広いマーケティングを行うこともできます。今後は、これまでの経験をメンバーに伝え、マネジメントにも注力して参りたいと考えております。貴社に貢献できるよう、謙虚さを忘れずに精進して参ります。

職務経歴書のセルフチェック方法

完成度を高めるために、内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記・在籍期間)
  • どこで(在籍企業・所属部署・常駐先)
  • どんな立場で(役職・役割・責任の範囲)
  • 誰に対して(社内関係者・社外担当者)
  • 何を(具体的な職務・業務)
  • どれくらい(制作数・クライアント数・務範囲・コストなど)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(数値・売上等の増加・広告効果・社内評価・コミュニケーション能力など)
  • 得意分野(マネジメント力など)
  • 専門スキル(PCスキル≪Word・Excel・PowerPointなど≫・専門知識≪業界知識・業務知識≫・Webマーケティング関連資格)
  • 応用スキル(語学力・ビジネスマナー・PCスキル≪Word・Excel・PowerPoint≫など)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容)
  • 適性(求める人物像に合致)
  • マネジメント(人数・成果)
登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

Webマーケティングの職務経歴書サンプルと書き方のポイント
この記事が気に入ったらいいねしよう!