Technique

商品企画職の職務経歴書サンプルと書き方のポイント

商品企画の職務経歴書を作成する際には、これまでの担当業務、役割、実績や成果を明確にすることが重要です。商品企画の仕事は、業種や企業により業務内容がかなり異なるものなので、できるだけ具体的に書きましょう。そのためには、職歴の詳細について「5W1H」(いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのようにして)を明確にして記載することがポイントです。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

商品企画の職務経歴書を書くポイント

具体的な担当業務と役割を明確に記載する

商品企画の仕事は、市場のニーズを掘り起こして新商品・サービスをつくる、または既存の商品・サービスを改善することです。業務内容はマーケティング、商品コンセプトの企画立案、試作、場合によっては生産部門への指示など多岐にわたるプロセスを担当します。そのため、市場やトレンド調査といったマーケティングスキルや柔軟な発想力、企画を実現する実行力などさまざまなスキルが求められます。企業側があなたの業務経験・知識・スキルを正しくイメージできるように、できるだけ細かく、具体的に業務内容を書きましょう。

数値を明確にして実績をアピールする

職務経歴書では担当業務の「5W1H」に加え、具体的な数値を盛り込むことで実績の具体性が増します。商品企画の仕事では、企画数や開発期間、市場規模等から販売数・ブランド認知率などの実績の数値をアピールすることも有効です。また、マネジメントの経験があれば、人数やどのような成果が出たかを盛り込みましょう。

資格・保有スキルをまとめてアピールする

商品企画には、消費者や競合他社のリサーチや分析といったマーケティングスキル、担当分野での企画から市場導入まで一連の商品開発プロセスの知識、関係部署との折衝に必要なコミュニケーションスキルや柔軟な発想力などが求められます。強みや自己PR欄で、それらのレベルが明確になるように記載しましょう。商品企画に必須の資格はありませんが、日本商品開発士会が実施する商品企画の基礎知識を問う『商品プランナー』や企画職としてステップアップのための『商品開発士』といった資格、また、デザインツールの資格で株式会社サーティファイが運営する『Illustrator®クリエイター能力認定試験』『Photoshop®クリエイター能力認定試験』なども保有していれば、アピールになるかもしれません。

商品企画に求められる能力

商品企画の仕事では、市場やトレンド、消費者の調査・分析のマーケティングスキルが欠かせません。それには、調査・分析手法の知識があるだけではなく、さまざまな角度から情報を収集するアンテナの高さや好奇心の強さ、常日頃から多くの店舗をまわって商品を調べていくといったフットワークの軽さが必要です。また、分析した結果から消費者が求めるもの、つまり本質をつかむ力や多くのアイデアを出す発想力も商品開発で大いに活かせるでしょう。

商品企画では消費者だけではなく、社内の関係者や販売先企業などの声も汲み取りながら分析をまとめて企画を練ります。また、企画を経営層へプレゼンする、生産側へ説明・指示するなどコミュニケーションを必要とする場面が多くあります。そのため、好感度の高さや相手の考えていることを引き出せる会話力などを含む、高いコミュニケーション能力が欠かせない職種です。相手に分かりやすく説明して、理解してもらえるプレゼンテーション能力も求められます。

商品企画の仕事では、商品そのもののビジュアルデザイン、パッケージデザインなどクリエイティブ面のセンスが求められることもあります。デザイナーの役割も兼ねるような場合では、デザインセンスに加えてIllustrator、Photoshopといったツールが扱えるスキルが必要になるでしょう。

商品企画の職務経歴書サンプル

この職務経歴書は商品企画経験者の書き方サンプル例になります。

職務経歴 概略

20XX年 X月 株式会社○○○○
      現在に至る

職務経歴

■20XX年 X月~現在
株式会社○○○○
【事業内容:洋菓子製造業/資本金:○億円/売上高:△億円/従業員:××名】

期間 担当業務
20XX年 X月

20XX年 X月
株式会社 ○○〇〇 マーケティング部 販売促進課
(マーケティング部XX名 販売促進課X名)

<業務内容>
・市場動向調査(消費者アンケートやインタビュー、モニター調査)、競合他社分析
・商品別の年間販促施策の立案、実施
・キャンペーン企画・実施
・販促物の企画・制作(商品カタログ、パネル・ポスターやPOP、什器、ノベルティグッズ等)

<実績>
・個別商品ごとの市場動向調査(平均XX~XX件/年間)
特に20XX年度は、商品数XXの調査設計から分析・レポートまでを担当。
・年間販促施策スケジュール立案・進捗管理(累積で商品数XXX)
・季節やイベント等年中行事にあわせたキャンペーン企画(累積でXX件)
特に20XX年度はXX周年の大型プレゼントキャンペーンを立案・実施。(総額XXXX万円の大型販促施策で、企業認知率X%アップ及びブランドイメージ向上に貢献)

20XX年 X月

現在
同社 商品開発部
(商品開発部XX名)

<業務内容>
コンビニ部門の新商品企画と既存商品リニューアルを担当
・全国各地のスイーツ商品買い付け、社内試食会の手配、評価のレポーティング
・商品企画(コンセプトの立案、企画書作成、商品会議プレゼン)
・パッケージやラベルデザイン等も含めた商品原価計算

<実績>
20XX年度 新商品企画xxX件、商品リニューアル企画XX件
20XX年度 新商品企画xxX件、商品リニューアル企画XX件
20XX年度 新商品企画xxX件、商品リニューアル企画XX件
20XX年度 新商品企画xxX件、商品リニューアル企画XX件

企画したXX%の商品で、初期販売目標を達成。
特に20XX年度、ASMRから発想を得て商品開発した「○○○(商品名)」が、自社最高の月間販売数を達成。担当チームで〇〇賞の社内表彰を得る。また、20XX年度に手掛けた「○○○(商品名)」のリニューアル企画では製造工程見直しに取り組み、前年比XX%のコスト削減が実現。

PCスキル

・Microsoft Word(報告書、契約書等の作成)  
・Microsoft Excel(Excel関数利用可。原価計算書や各種管理表の作成)
・Microsoft PowerPoint(企画資料、広告関連資料などを作成)
・Illustrator、Photoshop(基本操作可。制作会社や広告代理店等への指示書など)

保有資格・スキル

20XX年 XX月 普通自動車第一種運転免許 取得
20XX年 XX月 調理師免許 取得

得意分野

■マーケティング業務の豊富な経験
マーケティング部門で洋菓子分野の4P分析、3C分析の豊富な経験があります。市場動向調査(消費者アンケートやインタビュー、モニター調査)の設計、調査書作成や回答回収、統計などは一連の実施プロセスを一人称で担当できます。さらに3C分析や4P分析については業務を通じて習得し、特に20XX年度に○○経済研究所と共同で大規模な市場調査を行った際に精度の高い分析に携われたことで、スキルアップできたと考えております。

■マーケティングの観点を取り入れた企画力
消費者が求める「美味しさ」を味覚や香り、食感、素材等だけではなく、マーケティング調査で見えてくる好ましい飲食シーンや付随する情報、飲食による心理の変化といった要素にこだわった商品企画を心がけておりました。なかでも海外でASMRというキーワードがSNSや動画投稿で上昇していることに注目し、「食べるときに心地よいと感じる咀嚼音」という軸で企画した「○○○(商品名)」は、日本でASMRが広がったタイミングとも重なり、自社内の過去最高売上を達成するとともにSNS上での口コミの広がりがTVで取り上げられるなどの大ヒット商品となりました。

■各部署との連携、折衝力
ある商品のリニューアル時に、商品コンセプトだけではなく、仕入れ部門と製造部門と量産化の各工程を再検討することに取り組み、何度も議論や折衝を重ねて結果として、前年比でXX%のコスト削減を実現することができました。コミュニケーションを密にすることや諦めずに粘り強く折衝していくことが結果につながったと自負しております。

自己PR

私は株式会社○○○○へ入社後、マーケティング部へ配属となり、市場動向調査や各商品の販促施策策定、販促物の企画・制作を行いました。この部署での経験から、調査設計から分析レポーティングまでのプロセスを一人称で行えます。現在は、希望しておりました商品開発部でコンビニへ展開する新商品企画と既存商品リニューアルを担当しています。味などの品質は当然のこととして、マーケティング調査・分析に基づく戦略的な商品企画を心がけています。私が携わった商品企画で一番のヒットは「○○○(商品名)」です。海外で「音」に注目するキーワード「ASMR」が上昇していることにいち早く注目し、日本でASMRが広がったタイミングで市場に商品を投入することができ、自社の最高売上を達成しました。また、ある商品のリニューアルでは、仕入れ部門と製造部門と量産化の各工程を再検討することに取り組み、何度も議論や折衝を重ね、前年比でXX%のコスト削減を実現しました。消費者や社内外の関係者とのコミュニケーションから気づきやヒントを得ているこれまでの経験から、少しの時間でも直接話をする機会を持つことを常日頃から大切にしています。これまでに培った経験を活かして、領域を「食」全体に広げていき、かつ自身で試作が行える商品企画に携わりたいと希望し、全国の特別栽培農産物の食材販売を行う御社を志望しております。料理キットの開発や体に安全で優しい加工食品の開発などで力を発揮できればと考えています。

職務経歴書のセルフチェック方法

職務経歴書を書き終えたら、完成度を高めるために内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」・数字で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記、在籍期間)
  • どこで(在籍企業・所属部署・常駐先)
  • 誰に対して(顧客、社外担当者、社内関係者)
  • 何を(業務内容)
  • どのような目的で(業務のゴール・背景・意義)
  • どんな立場で(役職・役割)
  • どれくらい(企画数、開発期間、プロジェクト規模、売上数など)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(企画数、売上数・率の伸び、社内評価など)
  • 得意分野(ターゲット分析、商品コンセプト立案、進捗管理など)
  • 資格(商品プランナー、商品開発士など)
  • 保有スキル(マーケティングスキル、コミュニケーションスキル、業界・業務知識など)
  • PCスキル(Word、Excel、PowerPoint、Illustrator、Photoshopなど)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容・スキル・資格)
  • 適性(求める人物像に合致した内容・書き方)
  • マネジメント(人数・成果)
登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

企画職の職務経歴書サンプルと書き方のポイント
この記事が気に入ったらいいねしよう!