Technique

システムエンジニア(SE)一般ユーザー向けシステムの職務経歴書サンプルと書き方のポイント

システムエンジニア(SE)一般ユーザー向けシステムの職務経歴書を作成するには、担当業務、役割を明確にし、実績とリンクさせて職務能力を正確に伝えることが重要です。
一般ユーザー向けシステムとは、Webサイト・アプリケーションやスマートフォンアプリなど一般消費者が利用するためのシステムを差します。その種類は多岐に渡るため、システムエンジニア(SE)は担当した案件や業務の内容を詳しく記して知識や保有スキルを具体的に伝えましょう。また、エンジニア職の場合はテクニカルスキルの内容、使用期間や使用レベルを詳細に書くことが必須です。
※以下、記事の本文内ではシステムエンジニア(SE)と表記します。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

システムエンジニア(SE)一般ユーザー向けシステムの職務経歴書を書くポイント

担当業務や役割を具体的に記載する

システムエンジニア(SE)が取り扱う分野は幅広いため、採用担当者は自社の開発スタイルに合う業務経験があるか、求める技術を保有している人材かを知りたいと思っています。そのため、プロジェクト内容、業務内容、開発環境などで「何を開発したか」「どのような知識・スキルがあるか」を正確に伝えなくてはいけません。役割も明確にして、とにかく具体的にアピールしましょう。マネジメント経験がある場合も、メンバー数やプロジェクトの規模、円滑な管理のために意識している点を盛り込みましょう。

保有スキル・資格を詳しく記載する

システムエンジニア(SE)としてのテクニカルスキルを示すために、スキルシートを図表にしてレイアウトし、OS、プログラミング言語などの種類、使用期間、スキルレベルを伝えることが一般的です。また、『基本情報技術者試験』やベンダー資格などの関連資格があれば記載して、レベルを伝えることも有効です。コミュケーション力やマネジメント力といったヒューマンスキルもシステムエンジニア(SE)に求められるので、得意分野(強み)、自己PRなどで具体的なエピソードを表現しましょう。

数字を明確にしてアピールする

プロジェクトの具体的な年数や人数規模や顧客規模、成果などを数字で見せることで、自身の技術・技能の高さを具体的に伝えることができます。また、リーダーやPMなどの役割があればマネジメント人数、成果は必ず盛り込みましょう。人材価値を正しく伝えるために、あらゆる項目で数字を明らかにしてアピールすることを意識しましょう。

システムエンジニア(SE)一般ユーザー向けシステムに求められる能力

システムエンジニア(SE)は、開発から運用・保守までのどの業務を行うかはそれぞれ企業や案件で異なりますが、コンピュータやネットワークの基礎知識、プログラミングやシステム設計などのIT知識は必須です。
要件定義・設計ができるか、開発または運用が得意なのか、用いた技術はマッチするかを見て採用側が求める人材かを判断しますので、テクニカルスキルは詳しく書いてアピールしましょう。トレンドや技術的な変化に対応できるように知識・知見をアップデートしていく姿勢も求められるため、新たな知識やスキルを主体的に身に付ける努力を表現しても良いでしょう。

システムエンジニア(SE)は、開発や運用を行う過程で、顧客や社内関係者とのコミュニケーションを取る必要があるため、コミュニケーションスキルが求められます。どのような関係者と折衝経験があるか、理解度が異なる人たちへどのように情報共有や意思疎通を図ったか、といったことを具体的なエピソードとして盛り込むと、大きなアピールになります。

開発を担当する場合、実現すべきことを正しく理解して機能へと落とし込んでいくため、論理的思考力が欠かせません。また、プログラミング、動作テストといった仕事には正確な作業をコツコツ行えるスキルが求められます。こうしたシステム上のミスが起こらないことだけでなく、連絡・報告がこまめで管理が慎重に行える人も評価されるでしょう。

システムエンジニア(SE)一般ユーザー向けシステムの職務経歴書サンプル

この職務経歴書はBtoCのシステムエンジニア(SE)経験者の書き方サンプル例になります。

職務経歴 概略

20XX年X月~ 株式会社〇〇システム
  現在に至る

職務経歴 詳細

株式会社〇〇システム 情報サービス本部
【事業内容:情報システム開発事業/資本金:○億円/売上高:△億円/従業員:X名】

期間 担当業務 環境 役割
20XX年X月

20XX年X月
【プロジェクト概要】
食品加工企業のECサイト開発

【担当業務】
・コーディング
・設計に沿ったプログラミング
・動作テスト

【実績】
・公開初年度X億円の売上、以降毎年XX%~XX%の売上増加を継続
【OS】
Windows2003
XXXXXX

【言語】
PHP
Java
Javascript

【その他】
XXXXXX
XXXXXX
プログラマー
20XX年X月

20XX年X月
【プロジェクト概要】
教育事業を行う企業のオンライン学習サイト構築

【担当業務】
・顧客へのヒアリング
・要件定義、基本設計、詳細設計(サポート)
・コーディング
・動作テスト、総合テスト
・企画書、要件定義書から報告書、運用マニュアルなど各種ドキュメント作成

【実績】
・登録利用者数〇〇万人の学習サイト(20XX年度)へ成長
【OS】
Windows2003
XXXXXX

【言語】
PHP
Java
Javascript

【その他】
XXXXXX
XXXXXX
プログラマー、テスター
20XX年X月

20XX年X月
【プロジェクト概要】
不動産会社のスマートフォンアプリ開発

【担当業務】
・顧客へのヒアリング
・要件定義、基本設計、詳細設計(サポート)
・コーディング
・動作テスト、総合テスト
・企画書、要件定義書から報告書、運用マニュアルなど各種ドキュメント作成

【実績】
・月間利用者数XX万人のスマートフォンアプリへ成長
・当アプリから流入した顧客成約数が月間XX件と売上アップに貢献
【OS】
Linux
XXXXXX

【言語】
PHP
Java
Javascript

【その他】
XXXXXX
XXXXXX
SE

得意分野

■ECサイト、Webサイト、スマートフォンアプリの開発経験
現職ではECサイト、Webサイト、スマートフォンアプリの開発プロジェクトに参加し、要件定義、設計、動作テストなど一連の業務を経験しました。また、要件定義から設計、報告書や運用マニュアルといった各種ドキュメント作成を担当しています。
■Linux、WindowsのOSとJava、PHPのプログラム言語の知識とスキル
OSは、ECサイトとWebサイトではWindowsを、スマートフォンアプリではLinuxを使用しました。Windowsは要件に応じて最適な環境設定、Linuxはインストールと基本的な環境設定が可能です。また、JavaとPHPは最適なコーディングが可能なレベルです。
■システム設計や動作テストに関わる論理的思考力
お客さまのご要望をヒアリングし、それを実現するための論理的思考力に自信があります。システム設計を論理的に組み上げ、動作上の問題が起こらないように細心の注意を払って基本設計・詳細設計を行い、その結果、すべてのプロジェクトで動作テストが問題なく進み、期日通りに納品できました。

テクニカルスキル

項目 種類 使用期間 レベル
OS UNIX(AIX) X年Xヶ月
  
手順書をもとにインストール可能
UNIX(RedHat) X年Xヶ月
  
要件に応じた環境設計・構築が可能
Windows2003 X年Xヶ月
  
要件に応じた環境設計・構築が可能
言語 Java X年Xヶ月
  
手順書なしでコード記載が可能
Javascript X年Xヶ月
  
手順書なしでコード記載が可能
Perl X年Xヶ月
  
手順書なしでコード記載が可能(指導も可)
DB MySQL X年Xヶ月
  
インストールからテーブル作成が可能
Oracle X年Xヶ月
  
構成の最適化が可能
PostgresSQL X年Xヶ月
  
インストールからテーブル作成が可能
その他(フレームワークなど) Apche X年Xヶ月
  
キャパシティ管理が可能
NET Framework X年Xヶ月
  
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

保有資格

■基本情報技術者 (20XX年X月)
■応用情報技術者 (20XX年X月)

自己PR

私は、現職ではECサイト、Webサイト、スマートフォンアプリの開発を行っております。年間売上XXX億円規模のECサイトや月間利用者数XX万人のスマートフォンアプリなどの開発に携わり、要件定義、システム設計などから一連の業務を一通り、経験いたしました。Linux、WindowsのOS、Java、PHPのプログラミング言語を扱い、プログラムをチェックだけでなくコーディングをすることも可能です。また、要件定義の際には顧客に対して丁寧にヒアリングし、方向性に関して様々な選択肢を提案することで、よりクライアントにご満足いただくことを目指して業務を行っております。クライアントだけではなく、チームメンバーとのコミュニケーション量を多くすることを心がけて、チームのモチベーションアップに貢献できたと思っています。現在は、ゲーム系アプリ開発実績の多い貴社でより活躍するため、業務上の必要性の高いRudy技術者認定試験に向けて勉強中です。ぜひ、貴社でゲーム系を含む多くの開発案件を担当させて頂きたいと考えております。

以上

職務経歴書のセルフチェック方法

完成度を高めるために、内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」・数字で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記、在籍期間)
  • どこで(在籍企業・所属部署・常駐先)
  • 誰に対して(顧客、社外担当者、社内関係者)
  • 何を(業務内容)
  • どのような目的で(業務のゴール・背景・意義)
  • どんな立場で(役職・役割)
  • どれくらい(プロジェクト規模、実績の数値)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(設計・構築台数や種類、運用実績、社内評価など)
  • 得意分野(担当業務≪設計・構築等)、OSや製品、マネジメントなど)
  • 資格(基本情報技術者試験、情報処理技術者試験など)
  • テクニカルスキル(OSや言語等、PCスキル≪Word、Excel、PowerPoint≫など)
  • 保有スキル(コミュニケーションスキル、業界・業務知識など)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容・スキル・資格)
  • 適性(求める人物像に合致した内容・書き方)
  • マネジメント(人数・成果)

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

この記事が気に入ったらいいねしよう!