Technique

パッケージ導入コンサルタント経験者の自己PR例文とアレンジのコツ

「自己PR」は応募書類のなかでも特に人事が注目する項目で、ライバルに差を付けやすいポイントの一つです。職務経歴書だけでは伝えきれない「自分自身の強み」をしっかりと伝えましょう。ここではパッケージ導入コンサルタント経験者の自己PR例文と、自分らしくアレンジするコツを分かりやすくまとめています。例文を参考に、オリジナルの自己PR文を作成してくださいね。

マイページの「自己PR」欄を合わせて編集する
typeのWeb履歴書を作成・編集するEdit

パッケージ導入コンサルタントの自己PR例文と自分らしく記載するコツ

転職後に活かせる「経験」を記載する

パッケージ導入コンサルタントは、ERPやCRM関連のパッケージソフトなどを、企業にスムーズに導入できるようにサポートをする職種です。そのため、パッケージソフトに関する専門知識や、コンサルティング経験がアピールポイントになる場合があります。これらの経験が活かせそうな場合には、詳細を記載しましょう。具体的には、これまでに取り扱ったパッケージソフト、クライアントの業界などが挙げられます。応募先企業の求人情報に目を通した上で、マッチしそうな「経験」を記載し、能力の高さをアピールしましょう。

職務経験のレベル感が伝わる「知識」「スキル」を記載する

パッケージ導入コンサルタントの業務で培った、パッケージソフトに関する知識とスキル、クライアントへのヒアリングや提案などを行うコミュニケーションスキルはアピールポイントになる場合があります。また、国家資格の『情報処理技術者』、『SAP認定コンサルタント』などのパッケージソフトに関する資格を保有しており、転職後の業務に活かせる可能性がある場合には、それらについて記載することも有効です。応募先企業が必要としている人材の情報を募集要件などでチェックし、それにマッチする「知識」、「スキル」を記載してアピールしましょう。

経験の豊富さに直結する「経験期間」を記載する

パッケージ導入コンサルタントの業務には専門知識やスキルが求められます。また、取り扱ったパッケージソフトやクライアントの業界、担当した業務などは人によって異なります。そのため、「パッケージ導入コンサルタント〇年」と書くだけではその内容が採用担当者にきちんと伝わりません。「ERP・CRMの△△△△を〇年間取り扱った経験」、「パッケージ導入のコンサルティング経験〇年」などのように、それぞれの業務内容を「経験期間」とともに記載しましょう。勤続年数が1~2年と短く、経験が浅い場合には、転職後に活かせる知識やスキルを中心にまとめることが大切です。その上で、転職に向けて現在取り組んでいることなどの情報を盛り込み、採用担当者が将来性を感じられる内容の自己PRに仕上げましょう。

パッケージ導入コンサルタントの自己PR例文集

パッケージ導入コンサルタントの実務経験や保有スキルなどは人によって違います。自分に合った例文を組み合わせて、自分だけの自己PRを作成しましょう。履歴書の自己PR欄は小さい場合が多いので、150~300字程度にまとめるのがおすすめです。「この例文を使う」を押すと、ページ下の編集エリアに自動的に反映されます。自分らしい自己PRになるように編集して活用しましょう。

営業担当者に同行し、主にSAP Business By Designの導入サポートを3年間担当いたしました。会計、人事、生産、購買・販売・在庫などを管理する方法を熟知しておりますので、クライアントの業界や業務内容に応じて提案内容を最適化できます。また、SAPのオンプレミスのERPパッケージについても独学で学んだ経験があります。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

パッケージ導入コンサルタントの業務で培った、パッケージソフトに関する専門知識やスキルを記載する際には、業務で取り扱ったパッケージソフトの種類や期間について明確にしましょう。応募先企業で活かせるものを伝えるために、事前に求人や企業情報などをリサーチしておくことが大切です。

20XX年には、売上○○○○万円、契約件数□□件を達成し、社員△△△名中▲位になることができました。また、同年には顧客満足の数値実績で■位になり、社内表彰を受賞いたしました。クライアントの満足を高めるために、販売だけでなくアフターフォローにも注力したことが実になったと考えております。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

パッケージ導入コンサルタントとしての知識やスキルのレベルの高さを伝えるためには、実績を詳しく伝えることが大切です。パッケージコンサルタントは、一般的に売上やクライアント数の数値で実績を伝えやすい職種です。また、実績があれば、業務で工夫していたことなどのエピソードの信ぴょう性を高める効果も期待できます。実績は数値を含めて具体的に書きましょう。

1ヶ月あたり平均○○社のクライアントに対してヒアリング・提案を行い、受注率△△%を達成いたしました。クライアントとのコミュニケーションでは、まずパッケージソフトを導入するメリットについて要点をまとめてお伝えします。関心を引いてから業務オペレーションなどを丁寧にヒアリングし、改善案と実行後の期待値を詳細に提案することで受注につなげております。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

パッケージ導入コンサルタントは、クライアントとのコミュニケーションを取るため、ヒアリングや提案を行うスキルが磨かれていきますよね。業務で工夫していていたことを明らかにして、実績についても内容に盛り込みましょう。実績については、件数やパーセンテージを具体的に書くことが大切です。

ERPパッケージソフトの導入から運用サポートまで3年間担当いたしました。システムを導入することで業務内容が大きく変わる場合があり、またコストもかかるのでクライアントは購入に慎重なケースが多いです。そこで、私は迅速かつ真摯に対応し、パッケージソフトの詳細を丁寧にお伝えするだけでなく、導入後のシミュレーションを綿密に行うことで信頼関係を構築しております。その結果、パッケージ導入を検討している企業をご紹介いただくことも増えました。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

クライアントとの人間関係を構築することは、一般的にパッケージ導入コンサルタントとして販売実績を上げる要因の一つです。特にコンサルタントや営業などのクライアントとのコミュニケーションを取る職種では必須なので、転職後に活かせる場合にはアピールできるでしょう。

私はこれまでに、メーカー、小売、金融、サービスなどのさまざまな業界のクライアントの合計○○社にERPパッケージを導入いたしました。業界によって業務のオペレーションやコストの比重が異なるため、業界や業務内容に応じて提案内容や説明で重視するポイントを調整しています。対応できる業界が幅広いことで20XX年には売上の前年比○○〇%を達成いたしました。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

応募先企業や、業務で接するクライアントなどの業界に関する知見があれば、その経験を評価される場合があります。パッケージ導入コンサルタントは業務でさまざまな業界のクライアントとコミュニケーションを取ることが一般的です。そうした経験が転職後の業務に役立つ場合には、アピールできる可能性があります。

自己PR文編集エリア

0文字

※保存機能はありませんので、長時間かけて編集する場合はWord、メモ帳などをご利用ください。

コピーされました

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEdit

パッケージ導入コンサルタントの転職に興味がある人へのおすすめ

自己PRの例文
この記事が気に入ったらいいねしよう!