Technique

制御ソフト開発エンジニアの職務経歴書サンプルと書き方のポイント

制御ソフト開発エンジニアの職務経歴書を作成する際には、プログラミング能力等のソフトウェア開発スキルに加え、具体的な開発実績やプロジェクト内での役割(肩書)、コミュニケーションスキル等も幅広く備えた人物だということをアピールすることが重要です。また最新技術が短期的にアップデートされていく業界なので、直近の情報が重要視される傾向があります。最先端技術を保有している場合には、具体的に記載しましょう。

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

制御ソフト開発エンジニアの職務経歴書を書くポイント

技術力の高さを具体的にアピールする

制御ソフト開発エンジニアは、基礎的な開発力よりも、高性能なソフトウェアを開発することが求められるケースが多いので、一般論としての知識(資格・専門書)よりも実務上の経験や実績を基に技術力の高さをアピールすることが重要です。また、制御ソフトを組み込む商品によって必要性の高いスキルは異なるため、応募先企業の商品に関連するモノづくりに携わった経験がある場合にはそれについてもアピールしましょう。多くのエンジニア職では、技術力の高さが人材価値に直結すると言われています。したがって、そういった技術力を採用担当者に正確に伝えることが重要です。その上で、得意分野や「初級(上級)システムアドミニストレータ試験」、「基本情報技術者試験」等といった保有スキルも職務経歴書に記載しましょう。

転職理由と職歴の間に矛盾がないように気を付ける

技術職は企業の枠を超えてビジネスパーソンとしてのキャリアアップを図るために転職回数が多くなる傾向がありますが、転職理由については、その具体性や正当性が求められます。「エンジニアだから転職するのは当たり前」とは思わずに、矛盾のない応募書類を作成するように心がけましょう。矛盾があると職務経歴書に記載した事実の信憑性が薄れてしまう恐れがあります。職務経歴書に記載する実績を含めた経験をベースに、採用担当者がロジックで納得できるかどうかを考慮することが重要です。

業務上の実績や役割を明確に記載する

「5W1H」(だれが、いつ、どこで、なにを、なぜ、どのように)を明確にして、業務上の実績を採用担当者に伝えましょう。どのような業界のどういったプロジェクトで何の業務を担当し、どういった役割(肩書)で、どれくらいの規模の仕事をしたのかを明確にすることが重要です。実際に行った業務内容を詳細に記載しましょう。とはいえ、制御ソフト開発エンジニアのような技術職は、職務経歴書に記載すべき内容が多くなりやすい反面、不要なものまで記載してしまって読み手が読みづらいと感じる可能性もあります。職務経歴書は全体的に美しく整理されたレイアウトで、簡潔に書くことが効果的だと言われています。「具体的に書くこと」と「不要な箇所は削ぎ落とすこと」を心がけて職務経歴書を作成しましょう。

制御ソフト開発エンジニアに求められる能力

制御系のソフトウェア開発に関するスキルの高さが重要です。プログラミング能力はもちろん、電気や電子等といったハードウェアに関する知識や技術が必要になる場面もあるため、保有スキルを幅広くアピールすれば高評価に繋がる可能性が高まります。

プロジェクトチームで業務を進めることが多く、取引先や社内の他部署とのコミュニケーションを取る必要性がある場合もあるため、コミュニケーションスキルの高い人材を必要としている企業が多いです。

制御ソフト開発エンジニアは人手不足等や切迫した締切等により、実働時間が長くなることもあります。会社やリーダーにもよりますが、個人の裁量に頼られる可能性もあるので、スケジュール管理能力や作業の正確性の高さがあると人材価値を高めます。

プロジェクトリーダーとして管理業務を行う場合には、リーダーシップや人材教育スキルが必要になります。リーダーとしての成功体験がある場合には具体的なエピソードとして記載しましょう。

制御ソフト開発エンジニアの職務経歴書サンプル

この職務経歴書は制御ソフト開発エンジニアを経験している29歳 男性の書き方サンプル例になります。

職務経歴 概略

200X年X月~200X年X月 ○○○株式会社 システム開発事業部
200X年X月~ 同社 リーダーに昇格
  現在に至る

開発経歴

200X年X月~現在
(○○○株式会社 システム開発事業部)
業務内容:組み込みシステムを中心としたソフト開発

  

開発期間 業界 プロジェクト名・内容 担当業務 環境・言語等 役割・規模
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
通信 某携帯電話メーカー/端末評価
上位機種端末のシステムテスト
・システムテスト
・テスト結果取りまとめ
・トラブル管理
・評価管理
・標準化
  メンバー/プロジェクト要員10名
200X年X月

200X年X月
(Xヶ月)
商社 某商社/HDDデバイスドライバ開発
ソフト全般を担当
・要求分析、システム設計
・詳細設計
・開発
・テスト
・HWフォロー
RedHatLinux
GCC
uClinux
リーダー/
プロジェクト要員5名

チームリーダーとして顧客対応、工程管理も担当。仕様検討から評価試験まで一貫して携わった。

200X年X月
~現在
電機 某複合機メーカー/シミュレータソフト開発 ・提案活動
・要求分析
・要求分析、システム設計
・詳細設計
・開発
・テスト
・サポート
Windows2000
VisualStudio6.0
C/C++
VBA
PL/
プロジェクト要員8名

基本的に1案件(設計期間3~5ヶ月)を一人で担当。メンバー、社外メンバーの技術指導も行った。

得意分野

■マルチタスク・リアルタイム制御における設計、開発、評価
■UMLを使用した要求分析、システムの具現化
■オブジェクト指向による設計・開発
■プロジェクトメンバーの管理、モチベーション維持・向上

保有資格

200X年X月 初級システムアドミニストレータ試験
200X年X月 基本情報技術者試験

職務経歴書のセルフチェック方法

完成度を高めるために、内容を再確認することが重要です。
以下を参考にして、職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

職務経歴書のチェック項目

職歴を「5W1H」で明確に伝えられていますか?

  • いつ(西暦表記・在籍期間)
  • どこで(在籍企業・所属部署・常駐先)
  • 何を(具体的な職務・業務)
  • どんな立場で(役職・役割・責任の範囲)
  • 誰に対して(社内関係者・社外担当者)
  • どれくらい(プロジェクト人数・業務範囲・規模など)

自己PRになる情報を盛り込めていますか?

  • 成果・実績(開発実績・リーダー経験・社内評価・コミュニケーションスキルなど)
  • 専門スキル(プログラミングスキル・専門知識≪業界知識・業務知識≫など)
  • 応用スキル(語学力・ビジネスマナー・PCスキル≪Word・Excel・PowerPoint≫など)

情報が正確に伝わる内容に仕上がっていますか?

  • ビジネス文書(名詞・体言止め)
  • レイアウト(記号・改行・表で見やすく)
  • 具体性(5W1H・数値・専門用語)
  • PRポイント(得意分野・業務内容)
  • 適性(求める人物像に合致)
  • マネジメント(人数・成果)
登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEditWord形式のサンプルをダウンロードするDownload

この記事に興味がある人へのおすすめ

制御ソフト開発エンジニアの職務経歴書 書き方フォーマット・テンプレート
この記事が気に入ったらいいねしよう!