Technique

保険営業の志望動機例文

志望動機は、書類選考や面接の合否に関わる重要なポイントの一つです。例文を参考にして、あなたの魅力が伝わる志望動機を作成しましょう。ここでは、保険営業の仕事内容や、求められる適性についても解説しています。より魅力的な志望動機を書くには、職種への理解を深めておくことが必要なので、事前に確認しましょう。

保険営業の仕事内容とは

保険営業とは、個人顧客に対して生命保険、医療保険、介護保険、損害保険などの保険加入を提案・販売し、契約をサポートする仕事です。保険は顧客の人生設計に影響する商材で、それぞれに異なるライフプランに合わせた保険を勧めることが、保険営業での重要なポイントです。保険営業は取り扱う保険に関する知識が求められますが、未経験者を歓迎する求人も多い職種なので、転職後に業務を通して専門知識を学んでいくこともできます。

保険営業の具体的な業務内容は、顧客に対してどのような人生設計を考えているかなどをヒアリングし、備えておきたいリスクについてアドバイスし、最適な保険商品を提案することです。保険は人生における高額商品の一つであるため、契約の際には顧客が納得したうえでの契約であることが大切です。
また、契約後には保険適用時のフォローや更新時の保険見直しのサポートなどが業務に含まれることも多く、顧客との信頼関係を継続させていくことが重要な仕事です。

保険営業の営業スタイルは、大きくテレアポや飛び込みでアポイントを取る「アウトバウンドセールス」と、来店した顧客に対して営業を行う「カウンターセールス(インバウンドセールス)」に分かれます。つまり、顧客への最初のアプローチの仕方が求人により異なるということ。応募前にしっかりと確認しましょう。

保険営業に求められる適性

顧客との信頼関係を築ける人間性や魅力がある

保険商品は高額なものもあるため、保険営業の担当者は「リスクに対してどの程度の備えか」「価格が適正か」など、顧客の不安を解消できる丁寧で分かりやすい説明だけでなく、「この人は信頼できる」と顧客に感じてもらい、信頼関係を構築していくことが求められます。そのため「初対面の人とすぐに打ち解けられる性格」「悩みや不安などを共感しながら聞き出せるヒアリング力」「人から好かれる身だしなみ・振る舞いができる人間力」などを持った人に適性があるでしょう。

課題発見力と問題解決力がある

保険営業は、人生のリスク(課題)について顧客へアドバイスしたり、顧客へのヒアリングによって顧客が気付いていない課題を発見したりなど、課題発見力や問題解決力が求められる仕事です。しかし最初から備わっていなくとも、顧客に共感し寄り添い、保険知識を学んでいく中で身に付けていけるものです。営業の職種経験者なら、これらのスキルについて、業務経験や実績(数字)、エピソードなどで具体的に記載してアピールしましょう。

保険関連の専門知識がある

保険の種類や仕組みなどの専門知識があればすぐに業務に役立ちますが、未経験者歓迎の求人も多く、転職時点で必須とはいえません。しかし、保険営業を経験しており、特に転職後も扱う分野の保険知識がある場合は、保険種類や保有知識を明確にしてアピールしましょう。

保険営業の志望動機の書き方

ポイント1、転職後に活かせるスキルを伝える

保険営業として働くには、顧客と信頼関係を築けるコミュニケーションスキルや人間性、ヒアリング力や課題発見・解決力などに加え、保険関する専門知識が求められます。また、テレアポや飛び込みなどの場合は体力や精神的タフさも求められます。まずは過去の職歴を振り返り、業務経験から得たアピールできる保有スキル知識についてのレベルを正確に採用担当者に伝えましょう。未経験から目指す場合には、意欲やコミュニケーションが得意といった人間的な魅力などを実例と一緒にアピールすることが有効です。

ポイント2、その企業を選んだ理由を記載する

志望動機に目を通した企業側が「この会社に転職してくる必然性がある」と思える内容かどうかは重要なポイントです。転職理由に納得感があることと、企業を選んだ理由に整合性があることを意識して志望動機を作成しましょう。そのためには、企業の社風、事業内容、顧客層など詳しく調べて、その企業の特徴を正しくつかんでから、自分自身の価値観や保有スキル、目指すキャリアの方向性と照らし合わせることが大切です。
注意点としては「事実を書くこと」が挙げられます。事実や本心に反したことを書くと選考が進んでいく過程で矛盾が生じ、企業側が不信感を抱く可能性があるからです。ネガティブな理由は避けるべきですが、嘘のない内容としましょう。

ポイント3、将来性を感じさせる内容に仕上げる

中途採用では、現時点で保有しているスキルが重視されやすいですが、「将来性の高さ」も大きな評価ポイントになる可能性があります。まずは習得した知識や実務スキルなどをアピールした上で、「どのようにして企業に貢献できるか」、「今後どのように成長していきたいか」といった将来のヴィジョンについても伝えましょう。特に保険営業の求人は、未経験者や他の職種から応募可能な募集も多いですから、将来性が重視されるため目指すキャリアパスを示して「やる気」をアピールすることが大切です。

保険営業の志望動機の例文

企業に向けて自己PRできる志望動機を書くには、以下の例文(サンプル)をテンプレートとして、内容を自分らしく書き変えるのがおすすめです。例文をそのまま使用すると、自分自身の個性や魅力が正確に伝わらなくなる恐れがあるので、適切に内容をアレンジして、より魅力的な志望動機に仕上げましょう。

保険営業経験者の志望動機サンプル

私は、現職で中小企業向けの保険提案の営業職に3年間従事し、主に小規模企業の経営者や幹部の方へ自社の経営者団体の保障を活用した、企業福利厚生制度についての提案を行っています。自身が結婚してライフステージが変わったこともあり、個人の人生設計にあわせた保険へ強く関心が移り、また店舗でのセールスを希望しております。貴社の各保険会社から比較・提案する営業である点や子育てサポートに積極的に取り組む企業として認知されている点に、今後長く活躍していく職場として魅力を感じました。営業スキルに加え、ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、年金や相続といった分野にも対応できる知識があります。入社後は即戦力として貢献し、マネージャー職へのキャリアアップを目指しながら腰を据えて長く働いていきたいと考えています。

「職務経験あり」のアピールポイント・注意点解説

・採用担当者に保有スキルや経験が伝わるように記載されています。
・ライフステージが変わり働き方を変えたいという転職理由と、その企業を選んだ理由とが記載されており、納得できる内容に仕上がっています。
・長く働ける方を求める企業に対し、適切にアピールできる内容です。

保険営業未経験者の志望動機サンプル

私は、食品・生活用品の宅配サービスの配送を3年間担当しています。配送しながら見込み顧客の情報収集を通じて、新規顧客開拓も行っています。将来を考えて生涯にわたるスキルアップと収入アップが目指せる仕事に就きたいと考えるようになりました。顧客との話題で、思いもかけない出来事が起こって保険があって助かった、保険に入っていなくて困った、という話になることがよくあり、保険へのニーズを強く感じて保険営業の道に進む決意をしました。貴社は業界未経験者への研修制度が充実し、また新規顧客の紹介営業か新規顧客開拓中心かが選べる点、さらに成果報酬体系が明確で新規顧客開拓の場合は大きく稼げるという点に魅力を感じています。入社後は、保険知識や営業スキルの習得に励み、新規顧客開拓中心で活躍するという働き方で貴社に貢献したいと考えています。

「職種未経験」のアピールポイント・注意点解説

・ルートセールスの経験があり、コミュニケーションスキルを活かせることが伝わります。
・意欲的な転職理由と、その企業を選んだ理由とがマッチしています。
・企業について詳しく調べて、自身の入社後の働く姿が描けています。また、チャレンジ精神を感じる内容で将来性を感じられます。

まとめ

保険営業の志望動機を作成するには、業務経験や保有スキルを具体的に記載し、職種や企業を選んだ理由を明確にしたうえで、入社意欲や今後の展望などを自分らしい言葉で分かりやすく表現することが大切です。例文を参考にして、採用担当者の興味・関心を引ける魅力的な志望動機を作成してくださいね。

保険営業
この記事が気に入ったらいいねしよう!