Technique

保険営業経験者の自己PR例文とアレンジのコツ

「自己PR」は応募書類の中でも採用担当者が特に注目する項目で、ライバルに差を付けやすいポイントの一つになります。職務経歴書だけでは伝えきれない「自分自身の強み」をしっかりと伝えましょう。ここでは保険営業の自己PR例文集と、自分らしくアレンジするコツを分かりやすくまとめています。例文を参考に、オリジナルの自己PR文を作成してくださいね。

マイページの「自己PR」欄を合わせて編集する
typeのWeb履歴書を作成・編集するEdit

保険営業のアピールポイントを自分らしく記載するコツ

成果がイメージできる「実績」を記載する

保険営業は他の営業職と同様に売上をあげることで評価される仕事です。そのため、売上、売上達成率、契約件数などの「実績」をアピールすることで、活躍している姿をイメージさせることができます。それらを明確に記載し、担当できる業務やスキルの高さを採用担当者に伝えましょう。保険営業が担当する業務は、生命保険・災害保険・医療保険といった取り扱う保険の種類や、営業スタイルなどによって異なります。企業の求人情報に目を通したうえで、マッチしそうな「実績」を記載し、能力の高さをアピールしましょう。

職務経験のレベル感が伝わる「知識」「スキル」を記載する

保険営業には、保険商品に関する知識、ヒアリング力やプレゼンスキル、論理的思考力などのスキルが求められます。また、保険営業の業務で培った知識があることは、『生命保険講座試験』や『ファイナンシャルプランナー』といった資格で示すことができます。応募先企業が必要としている人材の情報を募集要件などでチェックし、それにマッチする「知識」、「スキル」を記載してあなた自身の強みを採用担当者に伝えましょう。

経験の豊富さに直結する「経験期間」を記載する

保険営業は、営業職の中でも専門性の高い職種であり、経験期間が長いことが評価されやすいでしょう。経験の豊富さを伝えるために、「損害保険法人営業○年」、「生命保険個人営業○年」、「保険代理店営業○年」などのように、「期間」についても記載しましょう。その際には、経験期間の長さに見合った実績や売上目標の高さなどとともに記載すると良いでしょう。勤続年数が1~2年と短く、経験が浅い場合には、転職後に活かせる知識やスキルを中心にまとめることが大切です。その上で、転職に向けて現在取り組んでいることなどの情報を盛り込み、採用担当者が将来性を感じられる内容に仕上げましょう。

保険営業の自己PR例文集

保険営業の実務経験や保有スキルなどは人によって違いますよね。自分に合った例文を組み合わせて、自分だけの自己PRを作成しましょう。履歴書の自己PR欄は小さい場合が多いので、150~300字程度にまとめるのがおすすめです。「この例文を使う」を押すと、ページ下の編集エリアに自動的に反映されます。自分らしい自己PRになるように編集して活用しましょう。

私は企業向けの生命保険を取り扱い、主に新規開拓営業を担当しております。顧客企業の役員数や社員数、平均年齢などを事前に調査したうえでプレゼン資料を自作し、最適な提案ができるように準備してから営業活動を行った結果、20××年には年間売上〇〇〇〇万円、売上達成率〇〇〇%、年間契約数〇〇件を達成いたしました。また、20××年には年間売上で社員382名中5位になり、社内表彰を受賞いたしました。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

保険営業は、売上や達成率、契約件数などが能力指標の一つになります。何の保険商品を取り扱い、どのような結果を残したかが明確に伝わるように、実績を数字で示しましょう。また、社内で表彰された実績がある場合には、社員数や順位を明らかにして記載することが大切です。また、実績を上げるために取り組んでいたことがある場合には、それについて具体的に記載しましょう。

日頃から日経新聞などの新聞やプレジデントなどの雑誌、Webのニュースサイトの記事などに目を通し、経済、業界、企業についての情報収集を行っております。今後高まる可能性の高いリスクや、業界、企業の動向などの分析を行い、営業時にお話しすることもあります。それによりお客様も信頼してくださり、日々情報収集を行っていることが営業活動にも活きていると感じます。また、年間50冊の読書を3年間継続しております。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

保険営業として実績を上げるために、情報を収集、分析し、活用することを行ってきていると思います。情報収集を行う手段や量について記載することでその能力をアピールすることができます。また、情報収集力や分析力、論理的思考力を実際の営業活動に活かした経験がある場合には、それを記載するのもよいでしょう。

私は保険営業に5年間従事し、変額型の生命保険を取り扱っております。業務に必須の知識とスキルを身につける目的で、生命保険専門課程試験と変額保険販売資格を取得いたしました。また、現在は資産運用の知識をさらに深めるために、ファイナンシャルプランナーの取得を目指して学んでおります。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

変額保険を扱っていたなどの経験から生命保険専門課程試験や変額保険販売資格といった資格を保有している場合、関連する職種に応募する際にアピールできる可能性があります。応募先企業が取り扱う保険についてリサーチし、アピールポイントになる資格を保有していれば、その情報を盛り込みましょう。

私は、初対面の相手とでもすぐに打ち解けられ、また、人の話を聞くことが得意です。営業活動においては、こちらから一方的に商品を勧めることはせず、現状について丁寧にヒアリングを行ってから、それに合わせて提案内容を調整するように努めております。お客様との信頼関係を構築することを重視しており、その姿勢が営業成績にも繋がっていると感じます。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

保険営業は無形で高額な商品を扱っていることもあり、顧客からの信頼を得て商品を販売するスキルが身に付いているはずです。信頼関係を構築する力をアピールするには、性格面の強みや実際の業務をどのように行っていたかを具体的に記載し、採用担当者に伝えることが大切です。

私の長所は、目標を達成する意欲が強いことです。組織から課される売上目標や成約件数のノルマを達成することに加え、個人的な目標は前年度と比較して130%の売上と成約件数に設定してきました。なぜそのような高い目標を自身に課すのかというと、目標が高ければ高いほど達成意欲が掻き立てられ、活力が湧いてくるためです。結果として、3年連続で営業ノルマと合わせて個人的な目標も達成することができました。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

保険営業は売上や成約件数などの結果が求められる職種であり、営業ノルマや個人で立てた目標に対して達成意欲が高いことを示すエピソードがあれば、それをアピールできる場合があります。目標達成に向けて努力できる姿勢は、さまざまな職種において評価されやすいポイントの一つです。目標を達成するために取り組んでいることや心掛けていることなどがある場合には、具体的に記載しましょう。

自己PR文編集エリア

0文字

※保存機能はありませんので、長時間かけて編集する場合はWord、メモ帳などをご利用ください。

コピーされました

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEdit

保険営業の転職に興味がある人へのおすすめ

自己PRの例文
この記事が気に入ったらいいねしよう!