Technique

OA機器・通信機器営業の志望動機例文

志望動機は、書類選考や面接の合否に関わる重要なポイントの一つです。例文を参考にして、あなたの魅力が伝わる志望動機を作成しましょう。ここでは、OA機器・通信機器営業の仕事内容や、求められる適性についても解説しています。より魅力的な志望動機を書くには、職種への理解を深めておくことが必要なので、事前に確認しておきましょう。

OA機器・通信機器営業の仕事内容とは

OA機器・通信機器営業は、企業、病院といったさまざまなオフィスに対し、コピー機などの複合機、パソコンの周辺機器、ビジネスフォン、監視・防犯カメラなどの導入を提案、販売する職種です。自社で製造から販売まで行う企業での販売・リース契約営業や、リース会社による代理店としての営業を行います。

オフィス向け機器を扱うので、法人への営業活動ですが、主にテレアポや飛び込み営業といった新規開拓を行います。実際の機器の運搬や設置は別のスタッフが行うことが多いですが、企業によっては機器のメンテナンスや修理をOA機器・通信機器営業が担当する場合もあります。個別の仕事内容や業務範囲は求人内容などを詳しくチェックしましょう。

OA機器・通信機器営業に求められる適性

体力的・精神的なタフさがある

テレアポや飛び込みによる営業活動に加え機器のメンテナンス・修理などの既存顧客への対応を行う場合もあり、就業時間が不規則で残業も多い傾向があるため体力が求められます。また、新規開拓営業中心ですから、営業ノルマ達成のプレッシャー、飛び込みで断られても次へ次へと切り替えられる精神的なタフさを身に付けている人は適性があるでしょう。

高いコミュニケーションスキル

OA機器・通信機器営業は、主にテレアポや飛び込みで新規開拓営業を行うため、誠実さや明るさ、ハキハキとした話し方など顧客に好印象を与える人間的な魅力があることも大切です。さらに顧客への提案や契約後の連絡、機器の不具合が起こった際の対応などさまざまな場面での、丁寧で信頼を得られるようなコミュニケーションスキルが必要です。つまり、顧客との関係性を築けることが求められます。また、営業職での業務経験を通じて培ったヒアリング力や提案力に自信があるなら、採用担当者に実績と一緒に伝えましょう。

業務、業界などの知識がある

OA機器・通信機器営業を既に経験している人は、業務知識があるため有利です。また、あらゆる業種のオフィスを担当するので、さまざまな業界知識があると転職後の業務に役立ちます。この職種が未経験でも、OA機器や通信機器に興味があって詳しい、または業務で取り扱った経験がある人は、書類や面接でしっかり採用担当者にアピールしましょう。

OA機器・通信機器営業の志望動機の書き方

ポイント1、今後に活かせるスキルを伝える

OA機器・通信機器営業には、高いコミュニケーションスキルとヒアリング力・プレゼンスキルなどの営業スキルなどが必要です。まずは過去の職歴を振り返り、業務経験から得た保有知識・スキルやレベルを正確に採用担当者に伝えましょう。未経験から目指す場合には、募集要件を確認した上で、意欲や体力、明るさなどの人間的魅力、その企業の求める人材像に合う資質をアピールすることも大切です。

ポイント2、その企業を選んだ理由を記載する

志望動機に目を通した企業側が注目するポイントの一つに、「この会社に転職してくる必然性がある」と思える内容かどうかが挙げられます。そのため、転職理由とその企業を選んだ理由に整合性があることが重要なポイントになります。まずは企業の社風、事業内容、製品、顧客層などを調べ、その企業の特徴を正しくつかんでから、自分自身の価値観、保有スキル、将来のキャリアを含めて照らし合わせることが大切です。
その際、事実や本心に反したことを書くと、選考が進んでいく過程で矛盾が生じ、企業側が不信感を抱く可能性があります。ネガティブな理由は避けるべきですが、嘘のない内容の志望動機を作成しましょう。

ポイント3、将来性を感じさせる内容に仕上げる

中途採用では、現時点で保有しているスキルが重視されやすいですが、「将来性の高さ」も大きな評価ポイントになる可能性があります。現時点で保有している知識や経験、実務スキルをアピールした上で「どのようにして企業に貢献できるか」、「今後どのように成長していきたいか」といった将来のヴィジョンについても志望動機で伝えましょう。特に、未経験者や他の職種から応募可能な求人募集では、将来性が重視されるため目指すキャリアパスを示してやる気をアピールすることが大切です。

OA機器・通信機器営業の志望動機の例文

企業に向けて自己PRできる志望動機を書くには、以下の例文(サンプル)をテンプレートとして、内容を自分らしく書き変えるのがおすすめです。例文をそのまま使用すると自分の個性や魅力が正確に伝わらなくなる恐れがあるので、適切に内容をアレンジして、より魅力的な志望動機に仕上げましょう。

OA機器・通信機器営業経験者の志望動機サンプル

私はこれまで、オフィス複合機の営業職に3年間従事してまいりました。主に中小規模オフィスの飛び込みでの新規開拓営業で、不動産業界や旅行代理店を中心に営業しています。他にお客さまの新規オフィス立ち上げ時の全フロアの機器導入を任された経験があります。業務を行う中で、オフィスセキュリティ強化についての相談が急激に増えていることに気付き、これからの成長分野だと考え、転職を決意いたしました。中でも貴社の小中規模オフィス向けの商品群がこれまでの顧客を鑑みて、最も導入しやすいラインナップであると強く魅力を感じています。入社後はこれまでの経験を活かし、即戦力として新規顧客開拓で実績をあげ、将来的には自身のチームを持てるようなマネジメント側へのキャリアアップを目指します。

「職務経験あり」のアピールポイント・注意点解説

・経験、知識、スキルやレベルが伝わるように記載され、即戦力としてアピールできています。
・企業側が納得できる転職理由が記載されており、矛盾のない内容になっています。
・転職後のキャリア像が具体的に示されており、意欲と将来性を感じられます。

OA機器・通信機器営業未経験者の志望動機サンプル

私は現在、メーカー派遣の家電量販店スタッフとして勤務し、家庭向けプリンターなどの製品について店舗でお客さまに提案・説明しております。〇〇エリア内(スタッフ●●名中)で、年間成約件数で2年連続1位を達成し、お客さまとのコミュニケーションやヒアリング・提案力にも自信が付きました。そこで、以前からチャレンジしたかった営業への転職を決意しました。さまざまなオフィス機器を製造・販売し、営業部門にはオフィスコンサルティングの部署が設置されている貴社では、キャリアを重ねればオフィス立ち上げのような提案を行うことも可能ではないかと魅力を感じています。入社後は、新規顧客開拓で多くのお客さまへの営業を経験しながら、実績を挙げてオフィスのニーズを理解して参ります。そして、将来的にはオフィスコンサルティングのできる営業を目指したいと考えています。

「職種未経験」のアピールポイント・注意点解説

・現在の業務経験と取り扱い製品、実績に関する情報が記載されており、転職後に活かせるスキルや知識を保有していることが分かります。
・企業のどの部分に魅力を感じているかが、将来のヴィジョンとリンクして採用担当者に伝わる内容に仕上がっています。
・今もっとも企業が求めている人材(新規開拓担当)について理解できており、しっかりとアピールできています。

まとめ

OA機器・通信機器営業の志望動機を作成する際は、その職種や企業を選んだ理由を明確にして、自分らしい言葉で分かりやすく表現することが大切です。業務経験や保有スキルを具体的に記載し、入社意欲や今後の展望なども示しましょう。例文を参考にして、採用担当者の興味・関心を引ける魅力的な志望動機を作成してくださいね。

OA機器・通信機器営業
この記事が気に入ったらいいねしよう!