Technique

OA機器・通信機器営業経験者の自己PR例文とアレンジのコツ

「自己PR」は応募書類の中でも特に人事が注目する項目で、ライバルに差を付けやすいポイントの一つになります。職務経歴書だけでは伝えきれない「自分自身の強み」をしっかりと伝えましょう。ここではOA機器・通信機器営業経験者の自己PR例文と、自分らしくアレンジするコツを分かりやすくまとめています。例文を参考に、オリジナルの自己PR文を作成してくださいね。

マイページの「自己PR」欄を合わせて編集する
typeのWeb履歴書を作成・編集するEdit

OA機器・通信機器営業のアピールポイントを自分らしく記載するコツ

成果がイメージできる「実績」を記載する

OA機器・通信機器営業の業務は、コピー機、ビジネスフォン、防犯カメラなどの取り扱う製品の種類や営業スタイルなどによって異なります。そのため、「実績」を記載する際には、担当業務を詳細に説明することが大切です。OA機器・通信機器営業の「実績」とは、売上、売上達成率、契約件数などです。求人情報に目を通した上で、マッチしそうな「実績」を記載し、能力の高さをアピールしましょう。

職務経験のレベル感が伝わる「知識」「スキル」を記載する

OA機器・通信機器営業の業務で培った、業務で必要な製品や業界などの知識、ヒアリングや折衝などを行うコミュニケーションスキルなどは応募する企業によってアピールポイントになります。応募先企業が必要としている人材の情報を募集要件などでチェックし、それにマッチする知識やスキルを記載してアピールしましょう。

経験の豊富さに直結する「経験期間」を記載する

OA機器・通信機器営業は、知識・スキルともに経験の中で身に付く部分も大きいため、経験期間が長いこともアピールポイントのひとつになります。経験の豊富さを伝えるために、「OA機器・通信機器営業○年」、「法人営業○年」、「個人営業○年」などのように、「期間」についても記載しましょう。勤続年数が1~2年と短く、経験が浅い場合には、転職後に活かせる知識やスキルを中心にまとめることが大切です。その上で、転職に向けて現在取り組んでいることなどの情報を盛り込み、採用担当者が将来性を感じられる内容の自己PRに仕上げましょう。

OA機器・通信機器営業の自己PR例文集

OA機器・通信機器営業の実務経験や保有スキルなどは人によって違いますよね。自分に合った例文を組み合わせて、自分だけの自己PRを作成しましょう。履歴書の自己PR欄は小さい場合が多いので、150~300字程度にまとめるのがおすすめです。「この例文を使う」を押すと、ページ下の編集エリアに自動的に反映されます。自分らしい自己PRになるように編集して活用しましょう。

私は通信機能付き防犯カメラなどのセキュリティ関連のOA機器を扱う営業に3年間従事しております。業務では企業や病院などへのテレアポを1日〇〇件行い、アポを取った企業・業界の情報リサーチを徹底し、事前にシミュレーションを行ってから訪問することを徹底しております。その結果、20XX年には個人の売上○○○○万円、契約件数△△件を達成いたしました。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

OA機器・通信機器営業は売上や達成率、契約件数などの実績が数値で明確に表れ、企業側はそれを応募者の能力指標の一つとして見ています。業務で工夫していたこと、実績を上げるために取り組んでいたことなどを明らかにした上で、数値を含めて記載しましょう。また、社内表彰の受賞歴なども実績になります。

私は、お客様に対してOA機器の導入を提案し、業務効率の向上やコスト削減などをサポートさせていただいております。情報収集を徹底し、お客様に合わせて最適な提案を行っております。例えば、現在不便を感じているポイントを解消することはもちろん、導入にあたって決定権を持っている方を説得できるようなプランを考えています。そうした努力を積み重ねた結果、3年連続で前年の売上を上回ることができました。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

法人などに対して売り込みを行う場合には、提案力が必須になります。提案力は、営業系職種はもちろんさまざまな職種に活かせるスキルなので、プレゼンによって受注につなげるために取り組んでいたこと、活かせる知識やスキルなどの情報を盛り込み、伝える力や相手を引き込む力などをアピールしましょう。また、月間・年間の平均契約件数など、提案力の高さが結果につながったことを示す実績を合わせて伝えることも大切です。

テレフォンアポイントメントや飛び込みの新規営業と並行し、既存顧客に対して機器のメンテナンスや修理などの対応も行っております。現職では、粘り強く営業活動を行い、契約件数と売上の営業ノルマを〇〇期連続で達成いたしました。また、繁忙期の残業の多さにも対応でき、体力面・精神面の強さには自信があります。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

OA機器・通信機器営業は、新規開拓営業と既存顧客への対応を共に行う場合があり、また決算期が集中しやすい春先などに業務が集中することもあります。こういった業務に対応してきた体力面・精神面の強さは、企業によってアピールポイントになる場合があります。体力面・精神面の強さを伝える際には、精神的なプレッシャーや体力的な負荷を乗り越えた経験などを含めて記載しましょう。

コピー機やシュレッダーなどのOA機器の販売を担当し、主にルート営業を行っておりました。企業のオフィスだけでなく支店や店舗に対しても営業活動を行い、既存顧客へのアフターサポートも行います。その経験から、クレーム対応などの顧客対応力を身に付けました。対応時には代替案の提案をすることはもちろん、話を丁寧に聞くことを徹底し、結果的にクレーム前よりも強固な信頼関係を構築できました。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

既存顧客への対応業務を行った経験がある場合は、クレーム対応などの顧客対応力の高さをアピールできる可能性があります。携わった業界、担当した業務などを明らかにした上で、エピソードや気を付けていたことなどを記載して、知識やスキルの高さを伝えましょう。

私は初対面の相手とでもすぐに打ち解けることができます。通信機器の販売・設置などの業務を行う際には、持ち前の明るさを活かしたコミュニケーションを取り、また顧客の課題のヒアリングやアフターフォローは丁寧に行っています。その結果、お客さまに知人の方をご紹介いただけるなど、受注にも繋がっています。

例文が編集エリアにコピーされました

例文の解説

製品の販売、修理、買い替えなど顧客と長期的に関わる場合があるため、初対面の相手に気に入られやすいなどの人間性もアピールポイントになる場合があります。人間関係を構築するために取り組んでいたことや人間性やスキルについての具体的なエピソードなどを含めて書き、採用担当者が応募者の働き方をイメージできる内容に仕上げましょう。

自己PR文編集エリア

0文字

※保存機能はありませんので、長時間かけて編集する場合はWord、メモ帳などをご利用ください。

コピーされました

登録・保存しておくと、気になる求人にすぐ応募できて便利です!
typeのWeb履歴書を作成・編集するEdit

OA機器・通信機器営業の転職に興味がある人へのおすすめ

自己PRの例文
この記事が気に入ったらいいねしよう!