コロナショックで採用市場はどう変わる? 徹底解剖!SEと年収

今回エンジニアtype編集部では、20代~30代のSEを対象に年収の実態を調査。不況が深刻化するとも言われるwithコロナ時代、SEが希望年収を叶えるためのポイントを全4記事にわたって解説する

未経験の仕事に挑戦したい若手SEが転職でやりがちな“3つの失敗”とは? 年収アップを叶えるキャリアチェンジのコツ

未経験の仕事に挑戦したい若手SEが転職でやりがちな“3つの失敗”とは? 年収アップを叶えるキャリアチェンジのコツ

転職サイト『type』に登録する20代SEの現在年収をエンジニアtypeで調査したところ、20代のSEのうち、約20%は年収が300万円未満に留まっていることが分かった。こうした人の多くはテストや監視といった作業を任されていることが多く、上流工程へのキャリアチェンジが年収UPの近道だという。type転職エージェントの浜野さんに、キャリアチェンジで年収アップを目指すコツを伺った。

【調査&検証】30代SEの年収が二極化。 転職で「年収600万円以上」を叶えるためには?

【調査&検証】30代SEの年収が二極化。 転職で「年収600万円以上」を叶えるためには?

今回エンジニアtype編集部では、30代のSEを対象に現在年収の実態を調査した。その結果、「年収300万円未満」と「年収600万円以上」で大きな二極化が起きていることが判明。そこで、エンジニアの転職事情に詳しいキャリアアドバイザーに、30代で年収600万円以上を実現するために、20代のうちから何をすべきなのかを伺った。

  1. 1




サイトマップ