キャリア Vol.256

iPhone6はもう「フェーズ5」に入った?Appleで繰り返されるイノベーションと衰退の歴史【連載:村上福之】

株式会社クレイジーワークス 代表取締役 総裁 村上福之(@fukuyukiケータイを中心としたソリューションとシステム開発会社を運営。歯に衣着せぬ物言いで、インターネットというバーチャル空間で注目を集める。時々、マジなのかネタなのかが紙一重な発言でネットの住民たちを驚かせてくれるプログラマーだ

僕が独断と偏見で勝手に考える、Appleのイノベーションの衰退の歴史はこんな感じです。

表:Appleのイノベーションと衰退の歴史

表:Appleのイノベーションと衰退の歴史

Androidが出た時から、これは歴史が繰り返されるなーと思っていたんですけど、だんだんそれが本当になってきた気がします。オッサン語で言うと、今の不具合続出のiOS8の状況は、漢字Talk7.5.3くらいだと思っています。

>> 【エヌ教授の事件簿】iPhone 6はApple帝国の終わりの始まりとなるのか!?

などを見ていると、何だか、Appleが、上記の表の「フェーズ5」に突入している気がするんですよね。

iPhone6は素晴らしい製品ですし、特にカメラはよくここまで詰めたなーと思いますし、ガジェット好きにはたまらない製品なんですけど、普通のiPhone5Sユーザーが今のiPhoneで割賦の残債を払ってまで買うものかというと好みが分かれるところです。

また、ドコモさんが、契約オプションとして「カケホーダイ」、「パケあえる」をiPhoneで強制にしているところも悩ましいところです。

>> iPhone 6購入「音声定額プラン」が半強制に? プラン登場の背景とは

カケホーダイとは、月額2700円を支払うと、国内通話が無料になるという素晴らしいサービスなのですが、若者でiPhoneオーナーの方々はLINEで無料通話する人も多いです。そうなると、所得が下がりつつある若者にメリットがあるかどうかというと好みが分かれるところです。

転売ヤーに人気でも、一般ユーザーに愛されないiPhone6

それでも、中国の転売ヤーが大量に買い込んだiPhone6。その中国人の皆さまのヒートアップぶりは、ネットユーザーでなくても皆が知るところになりました。ネットウォッチャーとしては、毎日、馬鹿馬鹿しいニュースだらけで、楽しい話題を提供していただきました。

>> なぜ?銀座のアップルストア前にホームレス風の人が行列するのか?

>> 【悲報】ホームレスが金を持って逃走中 中国人の転売屋が激怒して捜索

>> iPhone6買えない、どういうことだ!? 中国人か100人騒動大阪ミナミのアップルストア 警官50人かけつけ1時間

iPhone6は転売ヤーに大人気だったんです。だったんですけど、一般ユーザーにはあまり人気がなかったために、転売価格が値崩れしたようです。よく分からないですね。

>> iPhone 6の「転売価格」が暴落=中国メディア

>> 中国でiPhone 6の価格が暴落。800万損し自殺を考える転売ヤーも

その後、一部でiPhone6 Plusが折れ曲がるという噂が出たり、iOS8.0.1にアップデートすると通話できなくなったり、何だかんだで、株価がダタ下がりだそうです。時価総額240億ドルが吹き飛んだということですが、3兆円弱ですね。今のAppleにとってはどうってことないのかもしれません。

もし、歴史が繰り返されるなら、どんどん株価が下がり、どん底の瞬間でジョブズが復活するんだと思います。僕らは、その日が来るまで、次のAppleのイノベーションを待ち続けるしかないのかもしれません。

>> 村上福之氏の連載一覧

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンジニアtypeの最新情報をお届けします

RELATED POSTS関連記事

JOB BOARD編集部おすすめ求人

この記事に関連する求人・キャリア特集

記事検索

サイトマップ



記事ランキング

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まないためのキャリア戦略

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まな...

英文メールでよく見る「略語」の意味は?アメリカ&シンガポール企業で働くエンジニアが解説

英文メールでよく見る「略語」の意味は?アメリカ&シンガポール...

1000人体制でもエンジニアが成長する組織とは? 海外事例から学ぶテックキャリアの拡げ方【メルカリ CTO・名村卓】

1000人体制でもエンジニアが成長する組織とは? 海外事例か...

FFXVゲームAI開発者・三宅陽一郎が示す“創る人”の未来「エンジニアは外に出ろ。見て、感じて、人間を知れ」

FFXVゲームAI開発者・三宅陽一郎が示す“創る人”の未来「...

元COBOLプログラマから見た、最近の「COBOL狂騒曲」に関する考察【連載:澤円】

元COBOLプログラマから見た、最近の「COBOL狂騒曲」に...

TAGS

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内