Techトレンド Vol.670

【iOS App Store10年の歴史を振り返る】App Annieがレポートを公開!

アプリ市場データを提供するApp Annieが、アップル「iOS App Store」の10年間の歴史を振り返るレポートを公開した。このレポートではiOS App Storeでこれまでリリースされたアプリの本数、ダウンロード数や収益の推移などをまとめて分析している。

アプリ市場を語る上で欠かせない大きなプラットフォームをApp Annieのデータで振り返っていきたい。

WWDC2018

これまで450万本を超えるアプリがリリース

以前はゲームが8割以上占めていたが、近年は非ゲームアプリがリリース数に占める割合が増えている。

WWDC2018

ダウンロード数・消費支出ともに成長

消費支出の過去6年の平均成長率は52%。Google Playと比較するとダウンロード数の規模は小さいものの
高い収益性を誇っている。

WWDC2018

利用者が100万ドル以上課金するアプリ数が年々増加

WWDC2018

米国が消費支出とダウンロード数ともに累計トップ

累計で見るとiOS App Storeは米国で最も収益をあげたことが見て取れる。日本はダウンロード数、収益ともに3位にランクインした。

WWDC2018

消費支出の世界地域別シェア

アジア太平洋地域が、iOS App Storeの消費支出の60%近くを占めている。2014年10月に中国でiPhone6とiPhone6Plusが発売されて以来、アジア太平洋地域はダウンロード数と消費支出のシェアを急速に拡大した。

WWDC2018

iOS App Storeの今後の可能性

2022年には消費支出が757億ドルに達し、2017年から80%増加する見込み。

WWDC2018

※レポート全文のダウンロードはこちら
(レポート全文では本リリースで紹介するグラフを含む、iOS App Storeに関わる10のデータを紹介しています)

▼ニュースリリース
WWDC2018直前、iOS App Store10周年記念! App Annie、10年を振り返るレポートを公開

構成/エンジニアtype編集部

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンジニアtypeの最新情報をお届けします

RELATED POSTS関連記事

JOB BOARD編集部おすすめ求人




記事検索

サイトマップ



記事ランキング

54歳プログラマーが30年以上もゲーム開発の最前線に立ち続けられるワケ「技術の“仕組み”を理解すれば、時代の変化に強くなる」

54歳プログラマーが30年以上もゲーム開発の最前線に立ち続け...

DMM亀山会長が日本の“イノベーションブーム”に物申す「世の中、イノベーターだらけでもダメなんじゃない?」

DMM亀山会長が日本の“イノベーションブーム”に物申す「世の...

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まないためのキャリア戦略

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まな...

英文メールでよく見る「略語」の意味は?アメリカ&シンガポール企業で働くエンジニアが解説

英文メールでよく見る「略語」の意味は?アメリカ&シンガポール...

頭痛にコーヒーが効くって本当? 管理栄養士がエンジニアに送る「頭痛対策フード」3つ

頭痛にコーヒーが効くって本当? 管理栄養士がエンジニアに送る...

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内 自動運転 製造業IoT Security Days