Vol.152

仕事でまったくやる気が出ない時に僕がやる6つのこと。2015年、冬【連載:村上福之】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社クレイジーワークス 代表取締役 総裁 村上福之(@fukuyukiケータイを中心としたソリューションとシステム開発会社を運営。歯に衣着せぬ物言いで、インターネットというバーチャル空間で注目を集める。時々、マジなのかネタなのかが紙一重な発言でネットの住民たちを驚かせてくれるプログラマーだ

毎度のことながらやる気がない。この原稿も書く書くと言いつつ、5日くらい真っ白のままでした。

思い付きでWebサービスを作るにも、フラッと企画を思い付くにも、初期衝動が高まっている状態だと何も考えずにサクッとできるんですけど、基本的にやる気がない時は当然モチベーションも上がりません。コードも書く気が起きませんし、文章を書く気も起きません。

しかし、そんなことでは仕事ができない人間として同僚から煙たがられ、会社はクビになり、どこからも仕事をもらえず、お金がなくなって路頭に迷ってしまいます。

そこで、少しでも多くのやる気が出なくて困っているプログラマーのモチベーションを仕事に向け、日本の国力を高めるために、僕がやる気の出ない時にすることリストの2015年度版を書いてみます。

僕はこのやり方で、名前を指定するだけで芸能人に年賀状を出すサービス『いきなり年賀状』をだいたい3日で作ってリリースしました。

これを見て、少しでも日本の生産性とGDPと幸福度が上がれば、それ以上幸せなことはありません。

【1】FacebookとTwitterとはてブにアクセスできないようにする

FacebookもTwitterもはてブも生産性を落とす原因にしかならないので、hostsを編集して、アクセスできなくするように設定します。SNSはスマホ限定にします。

MacではHostsというアプリで編集します。
http://permanentmarkers.nl/software.html

Windowsの場合は、Hosts File Managerで設定した方が楽です。
http://softwarefactory.jp/ja/products/hostsfilemanager/

127.0.0.1 facebook.com
127.0.0.1 www.facebook.com
127.0.0.1 www.twitter.com
127.0.0.1 twitter.com
127.0.0.1 b.hatena.ne.jp

ただし、Facebookメッセンジャーは仕事でも使うことがあるので、それはmessenger.comで代用します。これは、Facebookのメッセしか動かないサイトです。ただし、hostsを書き換える前に、一度、ログアウトしないとログインできません。

【2】パソコンから離れて紙にTODOを細かく書く

パソコンは何でもできすぎて作業に集中できない。そこで、紙とペンだけ持って、近くのカフェに行くなり、ビルの屋上に行くなりして、TODOリストをまとめる。紙に書くと、何だかんだで、やる気が出るような気がする。こんな時代でも紙は重要です。

手元に紙とペンがない時は、『Wunderlist』を使っています。
https://www.wunderlist.com/ja/

ドイツ生まれのTODO管理サービス『Wunderlist』
ドイツ生まれのTODO管理サービス『Wunderlist

これは、スマホとWebとMacで使える非常にシンプルなTODOアプリです。ごちゃごちゃしてなくていいです。しかも、友だちともTODOを共有できるので何かと重宝しています。

iOS版、Android版、Web版、Chrome版、Mac版、Windows版があり、すべてにTODOを共有できるのですばらしいです。

ただ、やはりテンションが落ちている時は、TODOリストを紙に書いた方がいいです。

【3】TODOを定型作業か非定型作業か分ける

TODOリストを作ったら、定型作業なのか、非定型作業なのかに分けます。

また、すぐできることなのか、場所に関係なくできるのか、手間が掛かることなのか、カテゴライズします。このようにカテゴライズすることで、段取りを組みやすくなるのです。

【4】TODOを細切れにする

TODOを細切れにします。できれば10分以内で終わる作業に分けていきます。

特に精神的に病んでいる時は、本当に何をしなくてはいけないのか分からなくなるので、「パワーポイントを起動する」、「ファイルメニューから新規作成を選ぶ」とかまで書いてあるくらい具体的です。

と言っても、そもそも、それを書く集中力も大変なので、具体的に書きすぎて力尽きることがあるので注意してください。

【5】タイマーアプリをペースメーカーにして作業する

僕がよく使っている『pomodoro Time』
僕がよく使っている『pomodoro Time』

タイマーアプリを使って、10分、20分の細かい時間を計ります。シンプルに作業の制限時間をつけたい時は、Macの場合、『pomodoroTime』というアプリを使って制限時間を設定します。
https://itunes.apple.com/jp/app/pomodoro-time-focus-timer/id973134470?l=en&mt=12

今からやる作業の制限時間を書いて、自分を追い詰めます。

WindowsやLinuxだと、『TeamViz』などがありますが、あまりシンプルではありません。
http://www.teamviz.com/downloads/

Windowsでシンプルさを極めているのが『ミニタイマー』というアプリで、シンプルすぎて使いやすいです。愛用しています。
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/070313/n0703134.html

【6】何やっていいのか分からない時は、お風呂に入る

お風呂は命の洗濯です。濁ったソウルジェムを綺麗にするにはお風呂しかありません。

これは地域によりますが、銭湯があれば、さっさとお風呂に入るべきです。東京は、何やかんやで銭湯やサウナが多いので、助かります。

「ちょっとこれから銭湯いってくる」と思ったそんなあなたに、近くの銭湯の場所を確認できる銭湯マップはこちらです。
http://www.1010.or.jp/map/

ただ、仕事中に銭湯に行っていいのかどうか、かなり難しいところです。

職場が自由な雰囲気ですと、問題ありませんが、そうでないことも多いです。

個人的には、非常にお堅い会社にいた時でも、普通に銭湯に行ったり、漫画喫茶でモチベーションを上げたりしていました。

>> 参考:仕事中に銭湯へ行くときに気をつけたい7つのこと

まとめ: TODOリストのご利用は計画的に

パソコンで作業をしていると、パソコンは何でもできすぎて、作業に集中しにくいと思います。目的意識と時間制限を決めて、キーボードを叩かないと、どんどんいらんことばっかりして、作業が進みません。

一番よくないのは、「何やっていいのか分からない」状態です。それを避けるためにTODOリストを作るわけでして、段取りを決めないと時間がどんどんなくなって、おっさんになって、死ぬわけです。

がんばろう。

しかし、このように「仕事をするためのタスク」がだんだん増えていくと大変です。チケットの優先順位を見て、TODOリストの整理と、紙へ書き出して、ポモドーロタイマーを設定して、それで疲れてお風呂に入っていたりすると、すぐに1日経ってしまいます。

それでも、仕事をした気になってしまうから、不思議です。

毎日TODOリストばかり書いていて、仕事した気になって、仕事ができない人間として同僚から煙たがられ、会社はクビになり、どこからも仕事をもらえず、お金がなくなって路頭に迷ってしまわないように、僕もがんばりたいと思います。

>> 村上福之氏の連載一覧はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンジニアtypeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POSTS関連記事

JOB BOARD編集部おすすめ求人

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
エンジニア転職フェア開催 IT&モノづくりエンジニアを求める優良企業が大集結!
記事検索

日本マイクロソフト株式会社 【マイクロソフトサポートエンジニア】トップ…

日産自動車株式会社【ポジションマッチ登録】 オープンポジション

ジャパニアス株式会社 テストエンジニア(正社員登用有)★未経験から始め…

楽天株式会社 開発部門 社内システム企画・開発/ 「エンジニア×プロデ…

ソニー株式会社 【ソフトウェア系エンジニア】

株式会社ワット・コンサルティング CAD設計エンジニア/ブランクありOK/…

リンテック株式会社 【東証一部上場】 機械設計/東証一部上場企業/経験浅…

ジャパニアス株式会社 設計エンジニア(機械・電子・電気)業界最高水…

株式会社オーエス 技術スタッフ【★設立65年目の映像・音響メーカー★業…

DKSHジャパン株式会社 【サービスエンジニア】世界No.1シェアを有する…

英文メールでよく見る「略語」の意味は? 海外エンジニアに聞い...

データアナリストになる方法~コンサル型かエンジニア型か?ビッ...

自称“飽き性”のささたつ氏にCTO就任を決断させた、日本の未...

Xcodeの使い方を基礎から学ぼう~Swiftからはじめるi...

「自らを実験台として新たなキャリアを切り拓け」 及川卓也氏が...

>>過去のエンジニアtypeのページはこちら