アイキャッチ

DMM GAMES プラットフォームオープン化!デベロッパー募集開始

ITニュース

合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、代表:片岸 憲一、以下「DMM GAMES」)は、2018年5月14日よりDMM GAMESプラットフォームのオープン化の開始、およびサービス事業者様・開発者様向けとして「DMM GAMES デベロッパー募集」ページにて、デベロッパー登録申請の受付を開始した。

DMM GAMES

デベロッパー登録申請を行うことにより、サービス事業者・開発者には、DMM GAMESにおける各種開発ドキュメント・API・SDK等が広く提供されるという。これによりサービス事業者・開発者はDMM GAMESプラットフォーム向けゲームの開発、およびユーザーに対してゲーム公開が可能となる。

また、対象となるゲームはPC・スマートフォンブラウザゲーム、PCダウンロード型ゲーム、スマートフォンアプリゲーム等の様々なデバイス、仕様が選択可能だ。
※本募集は一般向けゲームが対象となる

DMM GAMES

デベロッパー登録申請からゲーム公開までの流れ(イメージ)

今後もプラットフォームの改善に努め、サービス事業者・開発者に対してより良い環境づくりを目指していくと宣言するDMM GAMES。詳しくは「DMM GAMES デベロッパー募集」サイトにて公開されている。

▼DMM GAMESとは
PC・スマートフォンブラウザゲーム、PCダウンロード型ゲーム、スマートフォンアプリゲームの企画・開発・運営事業を展開するゲームプラットフォーム。2011年の事業スタート以降、毎年順調に成長を続け、18年現在では会員数は延べ2200万人を突破。また、DMM GAMESの特徴としてマルチデバイス展開を推進しており、各タイトルをPCとスマートフォンで配信・データ連携を行うことでユーザーの接触機会を増やし、ユーザーのライフスタイルに沿った快適なゲームプレイ環境の提供を目指している。

【ニュースリリース】
DMM GAMES プラットフォームオープン化、およびデベロッパー募集のお知らせ

構成/秋元祐香里(編集部)

Twitterをフォローしよう

この記事をシェア

RELATED関連記事

RECOMMENDEDあなたにオススメ

RANKING人気記事ランキング

JOB BOARD編集部オススメ求人特集





サイトマップ