医療

「誰もやらないなら僕らがやる」日本初・新型コロナ後遺症調査アプリ開発のBuzzreachが明かす“猶予3カ月”爆速リリースの裏側

「誰もやらないなら僕らがやる」日本初・新型コロナ後遺症調査アプリ開発のBuzzreachが明かす“猶予3カ月”爆速リリースの裏側

新型コロナウイルスの蔓延とともに懸念される、コロナ後遺症やワクチンの副作用。これらが人体に及ぼす影響について確かな調査結果がない現在の状況に、一筋の光となるニュースが飛び込んできた。それが臨床試験・臨床研究に関わる業務効率化プラットフォームシステムの開発などを手掛けるスタートアップBuzzreach(バズリーチ)と、大阪大学による日本初の「コロナ後遺症を研究する産学共同プロジェクト」だ。なぜBuzzreachの開発チームはたった「必要とされている」にもかかわらず、他社が踏み込めなかった難易度の高い領域に切り込むことができた理由を探った。

  • #医療

  • #アプリ

  • #CEO

  • #プロダクト

  • #CTO

父親に刺されかけた時、僕は「特別な自分」になることを決めた。16歳で東大合格、AI博士カリスの超シンプルなキャリア戦略

父親に刺されかけた時、僕は「特別な自分」になることを決めた。16歳で東大合格、AI博士カリスの超シンプルなキャリア戦略

韓国出身のAI博士・カリスさん。2009年に16歳で東大に合格し、日本政府から「天才認定」を受けたことで一躍有名人になった人物だ。「まるで大したことはない」とでもいうように、これまでに成し遂げたことを飄々と話すカリスさん。なぜ彼は逆境の中にいながらも、自分の“思い描いた道”をまっすぐ生きてこられたのだろうか。

  • #医療

  • #AI

  • #CEO

  1. 1




サイトマップ