アイキャッチ

Udemyとベネッセが、最先端のIT・ビジネススキルを学べるオンライン研修サービスを提供開始

#ITニュース

世界最大級のオンライン学習プラットフォームを運営する「Udemy」と、日本の教育業界をリードする「ベネッセコーポレーション」が、約200の人気日本語コースを含む『Udemy for Business』の提供を開始したことを発表した。

Udemy

Udemy for Businessとは?

『Udemy for Business』はUdemyによって運営される法人向けのプラットフォームで、海外で高い評価を受けた3,000以上のコースと、今回新たに追加された約200の人気日本語コースをサブスクリプション(定額制)で利用することができる。最先端ITをはじめとする「いつか使える知識」ではなく「明日から使える」実務直結型の実践的なコースの提供により、企業の人材育成をサポートする。

エンジニア向けコース例

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス

Udemy for Business

みんなのディープラーニング講座 ゼロからChainerとPythonで学ぶ深層学習の基礎

Udemy for Business

【情報セキュリティ】Ethical Hacking:ホワイトハッカー入門

Udemy for Business

【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2017最新版)

Udemy for Business

世界最大級のオンライン教育プラットフォーム『Udemy』

Udemyは誰でも講師になりコースを作って知識や技能を共有することができるC2C(Consumer to Consumer)のオンライン学習プラットフォームで、世界中の42,000人以上の講師が10万以上のコースを提供している。

今最も求められる最新テーマのコースがC2Cによりいち早くコンテンツ化されるため、社員はそれらのコースを学ぶことで、より生産的に、より優れたリーダーやエキスパートになるためのスキルを手に入れることができる。

今回新たに加えられた日本語コースには、開発、IT・ソフトウェア、データサイエンス、エクセル、マネージメント、マーケティングなど様々なカテゴリーのコースがある。

『Udemy for Business』は、受講管理システムを備えており、社員の受講状況の管理や促進をすることも可能だ。

これまでにもすでにAdidas、Volkswagen、KDDI、CTCなどの企業がUdemyを導入しており、社員の人材育成に活用している。

Udemy for Business

事業パートナーであるベネッセは、国内企業への『Udemy for Business』の導入を支援し、企業の人材育成をサポートする。日本版『Udemy for Business』の詳細については以下の専用ページに記載。
http://www.benesse.co.jp/udemy/biz/

▼ニュースリリース
Udemyとベネッセが、最先端のIT・ビジネススキルを学べるオンライン研修サービスを日本で提供開始

構成/河西ことみ(編集部)

RELATED関連記事

RECOMMENDEDあなたにオススメ

RANKING人気記事ランキング

JOB BOARD編集部オススメ求人

株式会社ミックウェア
エンジニア転職フェア開催 IT&モノづくりエンジニアを求める優良企業が大集結!
「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内

サイトマップ