キャリア Vol.462

オフショア経験者に聞く、英語のリーディング力を仕事中に高めるコツ

海外で活躍するエンジニアたちに「最も問われる英語能力は?」と話を聞くと、「リーディング力」と答える人が多い。

海外のIT関連Webサイトやブログ記事、英語で書かれた技術書などを読み、理解できるリーディング能力がなければ、「これからのエンジニアとして生き残っていけないかも……」と危機感を覚えている人も少なくないようだ。

とはいえ、「仕事に追われてなかなか勉強時間を確保できない」という人が多いはず。そこで今回は、シンガポールでエンジニアとして活躍するDさんに「仕事の中でリーディング力を身に付ける方法」について教えてもらった。

From Andrew Currie

Dさんが仕事中に実践していること

■オフショア先の担当者とは英語でやりとりする

ベトナムのオフショア先は日本語でのやりとりも可能だが、あえて英語でやりとりするようにしているという。特にチャットやメールなどでは英語でやりとりすることで、相手の英文を見る機会も増えるし、自分のライティング力もアップする。

■Tech系英文サイトのチェックを欠かさない

以下のようなTech系サイトを日常的にチェックするようにしていると、仕事に使える英語力が効率的にアップできる。

[Dさんが活用しているサイト]

・Stack Overflow
http://stackoverflow.com

プログラミングや開発ツールに関する情報が集まるコミュニティサイト。エラーの原因を探る際には必ずと言ってもいいほど覗くようにしている。

・TechCrunch
http://techcrunch.com

英語版以外にも日本語版があるが、英語版である程度の内容を把握してから日本語版を読むと、比較しながら英語を覚えていくことができて理解が深まる。

・About Technology
http://www.about.com/compute/

ガジェットからOS、プログラミングなど、分野ごとに有識者が記事を執筆。さまざまな人の見解を知ることができるので読んでいて面白い。

・TECHINASIA
http://www.techinasia.com

アジアのテック関連のトレンドやスタートアップ関連の最新情報を知ることができるので、常にチェックしている。

■分からない単語は面倒でもその都度調べる

分からない単語を読み飛ばして、何となく文章の意味をつかもうというやり方も悪いことではない。しかし、正確に読み取る能力を身に付けるには、やはり語彙力を強化することが不可欠になる。面倒くさがらずに、辞書やスマホで調べよう。そして、調べた単語をメモしておいて、何度も見直すのもオススメだ。

■リーディング力は耳からも鍛えられる

リーディング力を鍛えるためには音読が効果的。目だけでなく耳からも情報を入れた方が理解しやすく、またスピーキング力の向上にもつながるという。また、一定スピードで音読できるようになると、自然とリーディングスピードも高まる。

ただし、仕事中は難しいので、音読だけは時間がある時に自宅で取り組むようにしている。

取材・文/大井 あゆみ 編集協力/岡 徳之

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンジニアtypeの最新情報をお届けします

RELATED POSTS関連記事

JOB BOARD編集部おすすめ求人

この記事に関連する求人・キャリア特集


記事検索

サイトマップ



記事ランキング

【ひろゆき】人間関係のストレスで潰れる前にエンジニアが“諦めていい”3つのこと「他人ルールからさっさと降りて、自分ルールで生きればいい」

【ひろゆき】人間関係のストレスで潰れる前にエンジニアが“諦め...

エンジニアが磨くべきは「信頼される力」!? 次の10年で市場価値が高まる人・仕事を失う人、その違いとは?

エンジニアが磨くべきは「信頼される力」!? 次の10年で市場...

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まないためのキャリア戦略

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まな...

「働き方改革」で増える余暇時間を、エンジニアはどう活用すべきか?【連載:澤円】

「働き方改革」で増える余暇時間を、エンジニアはどう活用すべき...

英文メールでよく見る「略語」の意味は? アメリカ&シンガポール企業で働くエンジニアが解説

英文メールでよく見る「略語」の意味は? アメリカ&シンガポー...

TAGS

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内