キャリアVol.319

開発環境の構築ステップを完全図解~Android StudioからはじめるAndroidアプリ開発:その1【初心者向けアプリ開発3分tips】

スクール講師がアドバイス!初心者のためのアプリ開発3分tips

アプリ開発スクール『RainbowApps
日本で初めて、プログラミング受講料の無料提供を始めたアプリ開発スクール。iPhone、Android、Unityコースを展開しており、受講用のMac完備、初心者・未経験者から受講OK。無料体験コースも行っている。特徴は、大手IT企業からベンチャーまで、受講後の就職・転職もサポートしている点だ。全国で教室を開いているほか、オンライン講座も展開中。詳しい情報はコチラ

こんにちは、日本最大のアプリスクール『RainbowApps』で、横浜校を運営している高橋良輔(たかはしりょうすけ)と申します。本連載では、iOS、Android、Unityなどのアプリ開発について、初心者向けの内容を『RainbowApps』講師陣が分かりやすく解説していきます。

今回から、「Android StudioからはじめるAndroidアプリ開発」というタイトルで連載を行います。Androidアプリの新しい開発環境、Android Studioについて、アプリ開発初心者向けに解説を行っていく予定です。

第一回目の今回は、開発環境の構築について解説を行います。少々長くなりますが、ぜひお付き合いください。

Android Stdioをインストール

まず、Android Studioのダウンロードおよびインストールから始めます。 ブラウザで下記のURLにアクセスし、「Download the SDK」ボタンをクリックしてください。

http://developer.android.com/sdk/index.html

次のページで「 I have read and agree with the above terms and conditions」のチェックボックスにチェックをし、Downloadボタンをクリックしてください。

「Download the SDK」ボタンをクリック

Downloadボタンをクリック2

ダウンロードが完了したら、下にあるダウンロードしたzipファイルをクリックして解凍し、下記の画面が立ち上がるので「Android Studio」を「アプリケーション」フォルダーにドラック&ドロップしてください。移動が完了したらこの画面は消してください。

「Android Studio」を「アプリケーション」フォルダーにドラック&ドロップ

また、Android Studioを起動する前にMacの「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」の設定を変更しておきます。

「セキュリティとプライバシー」の画面の左下のアイコンをクリックして管理者権限のパスワードを入力して変更可の状態にし、「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を「すべてのアプリケーションを許可」に変更します。

「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を「すべてのアプリケーションを許可」に変更

Java not foundのエラーが出た場合
下記のJava not foundのエラー画面が表示された場合にはお使いのPC(Mac)にJava実行環境がインストールされていません。

Java not foundのエラー画面

下記のリンクをクリックしてJava実行環境をインストールしてください。

Java SE Development Kit 7 Downloads

Javaのダウンロードページにアクセスしたら下記の手順でJDKをダウロードしてください。

Javaのダウンロードページ

Android Studioの起動
次に下記のような画面が表示されますので、そのまま「Next」をクリックしてください。

Android Studioの起動

次の画面も「Next」をクリックしてください。

Android SDKをインストール

Android SDKをインストールするための同意を求められますので、【1】~【5】の手順でFinishボタンをクリックしてください。

Finishボタンをクリック

Android SDKのダウンロード・インストールが開始します。完了するまで少々時間がかかります。

Android SDKのダウンロード・インストールが開始

Android SDKのインストール完了

上記の画面が表示されたらAndroid SDKのインストールは完了です。

エミュレーターの構築

PC(Mac)上でAndroidアプリを動作確認するためにエミュレーターを構築します。「Welcome to Android Studio」の画面の「Start a new Android Studio project」をクリックします。

動作確認するためにエミュレーターを構築

次に下記の画面が表示されアプリ名などを設定できますが、今回はそのまま「Next」ボタンを押してください。

「Next」ボタンを押してください

次に下記のような画面が表れますが、ここも何も変更せずに「Next」ボタンを押してください。

「Next」ボタンを押してください。

次に出てくる下記のような画面でも、何も変更せずに「Next」ボタンを押してください。

何も変更せずに「Next」ボタンを押してください。

次に下記の画面でも、何も変更せずに「Finish」ボタンを押してください。

何も変更せずに「Finish」ボタンを押してください。

次に下記のような画面が出てくるので少々お待ちください。

少々お待ちください。

そうすると、下記のような画面が出てくるはずです。「Close」ボタンを押してください。

「Close」ボタンを押してください。

これでようやくプロジェクト画面が立ち上がりました。

プロジェクト画面

次にAndroid Studioのメニューバーの「Tools」を選択し、バー内にある「Android」を選択し、その奥にある「SDK Manager」をクリックします。

メニューバーの「Tools」を選択し、バー内にある「Android」を選択し、その奥にある「SDK Manager」をクリック

下記のような画面が表示されるので、下記の画面のようにチェックボックスにチェックを入れ、「Install ~packages…」をクリックしてください。

画面のようにチェックボックスにチェックを入れ、「Install ~packages…」をクリック

すると次のような画面が表示されるのでこのテキストに従ってクリックしてください。

この画面のテキストに従ってクリック

インストールが完了しましたら下記のような画面に戻るので画面を閉じてください。

この画面に戻ったら画面を閉じてください。

次にエミュレーターの設定を行います。 下記の画面に従って移動してください。

画面に従って移動してください

次に下記の画面が表示されるので「Create…」ボタンをクリックしてください。

「Create…」ボタンをクリック

下記の画面が表示されたら、画面に従って入力して「OK」ボタンをクリックしてください。

画面に従って入力して「OK」ボタンをクリック

その後、下記のような画面が表示されるので「OK」ボタンをクリックしてください。

「OK」ボタンをクリック

すると、画面が戻りますので「Nexus5」をクリックし、「Start…」ボタンをクリックしてください。

「Nexus5」をクリックし、「Start…」ボタンをクリック

次に下記のような画面が表示されるので「Launch」ボタンをクリックしてください。

「Launch」ボタンをクリック

少し待っているとエミュレーターが起動するので、確認したら画面を閉じてください。

エミュレーターが起動するので、確認したら画面を閉じてください

これでエミュレーターの環境構築は完了です。

Genymotion(シミュレーター)の構築

次にシミュレーターである「Genymotion」をインストールします。

まず、ブラウザで下記のURLにアクセスし、「x86/amc64」ボタンをクリックしてください。

VirtualBoxをインストール

「x86/amc64」ボタンをクリック

インストールが完了しましたら下記のようにクリックし、zipファイルを解凍してください。

zipファイルを解凍

解凍したら下記のような画面が表示されるので「VirtualBox.pkg」をクリックしてください。

「VirtualBox.pkg」をクリック

次に下記のような画面が表示されるので「続ける」ボタンをクリックしてください。

「続ける」ボタンをクリック

次に下記のような画面が表示されるので「インストール」ボタンをクリックしてください。

「インストール」ボタンをクリック

ここで下記の画面のようにパスワードを要求されるので、入力して「ソフトウェアをインストール」ボタンをクリックしてください。

パスワードを要求されるので、入力して「ソフトウェアをインストール」ボタンをクリック

インストールが完了したら次のような画面が表示されるので「閉じる」ボタンをクリックしてください。

「閉じる」ボタンをクリック

次に、「Genymotion」をインストールします。 ブラウザで下記のURLにアクセスし、「Get Genymotion」ボタンをクリックしてください。

Genymotionをインストール

「Genymotion」をインストール

次に下記のような画面が表示されるので「Download」ボタンをクリックしてください。

「Download」ボタンをクリック

次に下記のような画面が表示されるので「Get Gemnymotion」ボタンをクリックしてください。

「Get Gemnymotion」ボタンをクリック

下記の画面が表示されますので「Create account」をクリックしてください。

「Create account」をクリック

次に下記のような画面が表示されるので下記に従って入力していき「Sign Up」ボタンをクリックしてください。

「Sign Up」ボタンをクリック

次に下記のような画面が表示されるので「Get Genymotion」ボタンをクリックします。

「Get Genymotion」ボタンをクリック

するともう一度下記の画面が表示されるので、同じように「Download」ボタンをクリックしてください。

「Download」ボタンをクリック

次に下記のような画面が表示されるので、「MacOS X 64bit」ボタンをクリックしてください。

「MacOS X 64bit」ボタンをクリック

するとインストールが始まります。完了したらzipファイルをクリックして解凍してください。

zipファイルをクリックして解凍

解凍したら下記のような画面が出てくるはずです。下記に従って「Genymotion」を「Applications」にドラック&ドロップしてください。

「Genymotion」を「Applications」にドラック&ドロップ

Launchpadから「Genymotion」を起動すると、下記のような画面が表示されます。「開く」ボタンをクリックしてください。

※この画面は初回起動時にしか表示されません。

この画面は初回起動時にしか表示されません。

次に下記の画面の「Yes」ボタンをクリックしてください。

「Yes」ボタンをクリック

下記のような画面が表示されたら、「Connect」ボタンをクリックしてください。

「Connect」ボタンをクリック

次に下記のような画面が表示されるので「Genymotion」に登録した「Username」と「Password」を入力し、「Connect」ボタンをクリックしてください。

「Genymotion」に登録した「Username」と「Password」を入力し、「Connect」ボタンをクリック

次に、このようなデバイスを選ぶ画面が表示されるので、下記のデバイスを選び「Next」ボタンをクリックしてください。

デバイスを選び「Next」ボタンをクリック

続いて出てくる下記のような画面では、何も変更せず「Next」ボタンをクリックしてください。

何も変更せず「Next」ボタンをクリック

するとデバイスを構築しているので少々お待ちください。

デバイスを構築中

デバイスの構築が終わると下記のような画面が表示されるので、「Finish」ボタンをクリックしてください。

「Finish」ボタンをクリック

そうすると、初期画面に戻るので作ったデバイスを選択して「Play」ボタンをクリックしてください。

「Play」ボタンをクリック

すると「Genymotion」が立ち上がり、下記のように表示されるので動かしてみて正常に作動したら画面を閉じてください。

動かしてみて正常に作動したら画面を閉じてください。

ここまでで「Genymotion」のインストールが完了しました。

次に「Android Studio」に「Genymotion」を取り込みます。

「Andriod Studio」を起動して先ほどのプロジェクトを立ち上げてください。 プロジェクトを立ち上げたら下記の画面に従って「Preferences…」をクリックしてください。

画面に従って「Preferences…」をクリック

次に下記の画面が表示されるので「Plugins」を選択し「Browse ~」ボタンをクリックしてください。

「Plugins」を選択し「Browse ~」ボタンをクリック

次に下記の画面が表示されるので「geny~」と検索し「Genymotion」を選択し「Install plugin」ボタンをクリックしてください。

「geny~」と検索し「Genymotion」を選択し「Install plugin」ボタンをクリック

下記の画面が表示されたら「Yes」ボタンをクリックしてください。

「Yes」ボタンをクリック

インストールが完了しましたら一度「Android Studio」を消して再起動してください。

「Android Studio」を消して再起動
消して再起動

再起動しましたら下記の画面に従ってプロジェクトを立ち上げてください。

画面に従ってプロジェクトを立ち上げてください

プロジェクトが立ち上がったら下記の画面にある「Genymotion」のアイコンがあるのでクリックしてください。

「Genymotion」のアイコンがあるのでクリック

次に下記の画面が表示されるので下記に従ってテキスト欄に入力して「OK」ボタンをクリックしてください。

テキスト欄に入力して「OK」ボタンをクリック

すると再び下記の画面が表示されるので、「Genymotion」のアイコンをクリックしてください。

「Genymotion」のアイコンをクリック

次に下記のような画面が表示されるのでデバイスを選択して「Start」ボタンをクリックしてください。

デバイスを選択して「Start」ボタンをクリック

すると「Genymotion」が立ち上がるので動作を確認して正常に動いたら下記の画面のように消してください。

「Genymotion」が立ち上がるので動作を確認して正常に動いたら画面のように消してください

「Genymotion」を「Android Studio」に取り込めました。これで環境構築は終了です。

次回からは、Android Studioを使ってはじめてのアプリを作っていきましょう。

>> 初心者向けアプリ開発3分tips:連載一覧

【講師プロフィール】
RainbowApps講師
高橋良輔(たかはしりょうすけ)

2000年からベンチャー企業のWebクリエイターとしてデザインやシステムの仕事で経験を積み、 2006年から独立、大手通信会社のシステム開発などを支援してきた。スマートフォンを利用したビジネスにも積極的に取り組んでいる。

【著者からひと言】 iOS、Android、Unityなどのアプリ開発を本格的に学びたい方は、ぜひRainbowAppsにお越し下さい。プログラミング初心者の方から経験者の方まで、レベルに合わせた対応が可能です。

■ 詳しくは公式HP:『RainbowApps

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンジニアtypeの最新情報をお届けします

RELATED POSTS関連記事

JOB BOARD編集部おすすめ求人

この記事に関連する求人・キャリア特集


記事検索

サイトマップ



株式会社富士通エフサス【ポジションマッチ登録】 オープンポジション

株式会社ローソンエンタテインメント データ解析・運用/業務未経験OK/人…

森永乳業株式会社 システム開発(web・オープン系・新規技術)◆ITを活…

株式会社コロプラ【ポジションマッチ登録】 オープンポジション

株式会社日進サイエンティア PM候補/設立以来、無借金経営/想定年収600…

旭化成株式会社 プラントエンジニア職

アクサス株式会社 システムインテグレーション事業部 エンジニアリンググ…

ゼネラルエンジニアリング株式会社【(株)マイナビの100%子会社】 モノ…

ソニーエンジニアリング株式会社 [電気設計] ~回路設計/デジタル回路、ア…

株式会社ZMP エレキエンジニア◆ロボット製品に携わる◆平均残業20時間…

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まな...

4年後の「Badシナリオ」から考える、2020年代も重宝され...

シリコンバレーで働いて気付いた「技術力向上」だけに固執するエ...

英文メールでよく見る「略語」の意味は? 海外エンジニアに聞い...

「視点を変えればエンジニアのキャリアは激変する」LIFULL...

エンジニア転職フェア開催 IT&モノづくりエンジニアを求める優良企業が大集結!