Techトレンド Vol.896

ホリエモン出資の宇宙ベンチャー【インターステラテクノロジズ】7月13日(土)に観測ロケット『ペイターズドリーム MOMO 4号機』打上げを実施

堀江貴文氏が出資する宇宙ベンチャー企業、インターステラテクノロジズ株式会社が、2019年7月13日(土)に観測ロケット『ペイターズドリーム MOMO4号機』の打上げを実施することを発表した。

ロケット打ち上げイメージ
『ペイターズドリーム MOMO4号機』打上げ概要
【打上げ予定日】2019年7月13日(土)
【打上げ予定時間帯】11:05~12:30、16:20~17:20(日本標準時)
【打上げ予備日】2019年7月14日(日)5:15~8:00、11:05~12:30、16:20~17:20、7月20日(土)、27日(土)、28日(日)
※20日以降の予備日の詳細な打上げ予定時間は改めてご連絡します。
【打上げ場所】北海道大樹町 射場
気象条件、打上げ準備状況、その他複合的要因により、打上げ実験を予備日以降に延期する可能性があります

宇宙への新たな挑戦

過去の事例として、インターステラテクノロジズは2019年5月4日(土)に、北海道大樹町で観測ロケット『宇宙品質にシフト MOMO3号機』の打上げを行っている。

この時高度113.4kmの宇宙空間に到達し、国内で民間企業が単独で開発・製造したロケットとしては、初めて宇宙に届いた事例となった。

参考)『宇宙品質にシフト MOMO3号機』打ち上げ実験のダイジェスト映像

世界的にみても、民間開発の液体燃料のロケットが宇宙に到達した例としては4社目、米国以外では初めてだと言う。

今回の『ペイターズドリーム MOMO4号機』打ち上げでも、さらなる記録や宇宙空間への新しい可能性に期待が高まる。

過去の代表インタビュー

“宇宙にも宅配便を” MOMO3号機と新型ロケットZEROで拓く、宇宙ビジネスの未来「失敗も苦難も、全て夢へのプロセスだ」

2018年6月30日、北海道大樹町。高度100kmの宇宙空間を目指す観測ロケット「MOMO2号機」の打ち上げ実験が実施されたことは記憶に新しい。しかし、結果は……数秒間の飛行後、そのまま地面へと落下、そして炎上。残念ながら、17年夏に行われた「MOMO初号機」の打ち上げに続き、実験は失敗に終わった。

インターステラテクノロジズ代表
インターステラテクノロジズ株式会社 代表取締役社長 稲川貴大氏
大学院卒業後、大手光学メーカーへの入社を直前で辞退し、ロケット開発を手掛けるベンチャー企業インターステラテクノロジズへ入社。2014年に代表取締役社長に就任

>>記事の続きはこちら


会社概要
名称:インターステラテクノロジズ株式会社
所在地:北海道広尾郡大樹町字芽武690番地4
事業内容:ロケットの開発・製造・打上げサービス
URL:http://www.istellartech.com/


▼ニュースリリース
インターステラテクノロジズ、2019年7月13日(土)に観測ロケット「ペイターズドリーム MOMO 4号機」打上げを実施

構成/河西ことみ(編集部)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンジニアtypeの最新情報をお届けします

RELATED POSTS関連記事

JOB BOARD編集部おすすめ求人

この記事に関連する求人・キャリア特集

株式会社テプコシステムズ エンジニア転職フェア開催 IT&モノづくりエンジニアを求める優良企業が大集結!
記事検索

サイトマップ



記事ランキング

東大生の大半が落ちる試験を突破するベトナム人。AI企業シナモンCEO・平野未来に聞く、日本人エンジニアが安泰でいられない理由

東大生の大半が落ちる試験を突破するベトナム人。AI企業シナモ...

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まないためのキャリア戦略

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まな...

データサイエンティストとは?平均年収・将来性・目指し方を解説!

データサイエンティストとは?平均年収・将来性・目指し方を解説...

英文メールでよく見る「略語」の意味は?アメリカ&シンガポール企業で働くエンジニアが解説

英文メールでよく見る「略語」の意味は?アメリカ&シンガポール...

【不足するAI人材、その実態とは?】LINEのリサーチラボで働くAIリサーチャーの知られざる働き方

【不足するAI人材、その実態とは?】LINEのリサーチラボで...

TAGS

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内