Vol.119

英文メールでよく見る「略語」の意味は? 海外エンジニアに聞いた【連載:コピペで使えるIT英語tips】

海外エンジニアに聞いた

作業中にすぐに連絡を取りたい時や些細なことを確認したい時に、メールやメッセンジャー、チャットなどでやり取りをすることが増えたというエンジニアは少なくないはず。同僚に外国人が入社してきたり、海外の会社と仕事をする機会が増えたりしたことをきっかけに、こうしたコミュニケーションツールで、英文をやり取りする機会がある人も多いだろう。

しかし、外国人とそうしたやり取りを重ねる中で、「?」となるような見慣れぬ略語を目にしたことがある人はいないだろうか。知らなければただの意味不明な文字列にすぎないが、略語の意味を正しく知れば、スピーディーでスムーズなコミュニケーションにつながる。

そこで今回は、「ネイティブがよく使う英語の略語」を紹介したい。アメリカとシンガポールの企業で仕事をしている日本人エンジニアの2人に、実際の現場でよく使う略語を教えてもらった。

熟語を略したパターン

(1)単独でよく使われる略語

「TKS」「Thx」=Thanks(ありがとう)
「TQ」=Thank you (東南アジアでよく使われる表現です)
「BRB」=Be Right Back(すぐに戻ります/一時退席中)
「OMG」=Oh My God(ああ、どうしよう! しまった! びっくり!)
「LOL」=Laugh Out Loud(爆笑/(笑)と同じように使われます)
「FYI」=For your information(ご参考までに)

(2)文中で使うことが多い略語

「BTW」=By the way(ところで)

(例) BTW, would you tell me about the progress of the project?
(訳)ところで、プロジェクトの進ちょくについて教えていただけますか?

「IMHO」=In My Humble Opinion(“謙遜して” 私見によると/わたしの見解として)

(例) IMHO, this design is not suitable for our website. (訳)
私見を言うと、このデザインはわれわれのWebサイトにふさわしくないと思う。

「ASAP」=As Soon As Possible(できるだけ早く、なるはやで)

(例) Please send me the specification ASAP.
(訳) できるだけ早く仕様書を送ってください。

「FWIW」=For What It’s Worth(役に立つかどうか・正しいかどうか分かりませんが)

(例) FWIW, I suggested the idea to my client.
(訳) 役に立てるか分かりませんが、その考えをクライアントに提案しました。

単語を略したパターン

「Pls」=Please
「Coz」=Because
「w/」=with
「w/o」=without
「r」=are
「U」=You
「ur」=your

(例) How r u?(=How are you?=元気?)

※もっと略語を知りたい人にはこちらのサイトがオススメ
http://www.internetslang.com

顔文字の場合

上記のような略語だけでなく、コミュニケーションを取る中で感情をより表現したい時に使うのが「顔文字」です。英語圏でも顔文字は頻繁に使われていて、その多くが左90度に傾けた“顔”になっています。

最近は、英語圏でも(^^)や(ToT)などの日本流の顔文字が使わることもありますが、まだまだごく一部。そこで、英語圏でよく使われている代表的な顔文字をいくつか紹介しましょう。

(1)うれしい時に使う顔文字
:)  🙂 :-D など
:)) となると「とってもうれしい!」という表現になる

(2)悲しい時に使う顔文字

:’(   :-(  など

フォーマルなメールでは控えるのが無難

英語の略語は「インターネットスラング」とも呼ばれることがあります。

略語の中にはFAXやインターネットが普及する前の通信手段である「テレックス」時代から使われているものも多いそうで、テレックスは文字数で通信代が決まっていたため、通信代の節約のために略語が使われるようになったといわれています。

そうした背景もあってか、ビジネスの現場で略語を使うことは珍しくないです。

ただ、日本人同士のメールなどのやり取りでも、絵文字や顔文字を送ってもOKな人とそうでない人とを、ある程度自分の中で線引きしているのと同じように、略語や顔文字は基本的には「仲の良い同僚」や「開発プロジェクトのメンバー」とのやり取りのみで使うのが一般的です。

>> 非公開求人にエントリーできる「ポジションマッチ登録」はこちら

取材・文/大井 あゆみ(『シンガポール経済新聞』運営Diversolutions.Ptd.Ltd代表取締役)

編集協力/岡 徳之(Noriyuki Oka Tokyo

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンジニアtypeの最新情報をお届けします

RELATED POSTS関連記事

JOB BOARD編集部おすすめ求人

この記事に関連する求人・キャリア特集

 株式会社キャリアデザインセンター メディアARP推進局の求人 【編集】エンジニア経験が活かせる編集のシゴトです 東証一部上場/残業少/服装自由
記事検索


アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 クラウドサポートエンジニア◆…

株式会社ドワンゴ【ポジションマッチ登録】 オープンポジション

株式会社スタッフサービス エンジニアリング事業本部(リクルートグループ…

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 クラウドサポートエンジニア…

凸版印刷株式会社 上流システムエンジニア【日本最大級のサービスを担当い…

サッポロビール株式会社 【生産技術担当】サッポロブランドを生産技術から…

株式会社スタッフサービス エンジニアリング事業本部(リクルートグループ…

株式会社フィリップス・ジャパン フィールドサービスエンジニア(ヘルス…

ソニーエンジニアリング株式会社 [機械設計] ~ソニー製品の機械設計/機構…

日信工業株式会社【東証一部上場】 機械・機構設計/世界最高峰バイクレース…

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まな...

「つくることを楽しもう」LINEエンジニアの働き方、ホントの...

及川卓也×日本マイクロソフト澤円が語る、エンジニアの成長に必...

英文メールでよく見る「略語」の意味は? 海外エンジニアに聞い...

「コードで食っていく」は何歳まで可能か?エンジニア300人調...