Vol.283

エンジニア女優・池澤あやかは「勘違い」から誕生した!? プログラミングに魅せられたRubyの女神の素顔とは

  • Facebookシェアボタンシェア0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク0

ツイキャス』を運営するモイの代表取締役で、経験豊富なエンジニア赤松洋介氏が、週替わりで旬なスタートアップのエンジニアや起業家を招いて放談する「モイめし」。『ツイキャス』連動企画として、お昼に30分の生放送&その後のフリートークも含めて記事化したコンテンツをお届けします!

ツイキャス』を運営するモイの代表取締役で、経験豊富なエンジニア赤松洋介氏が、週替わりで旬なスタートアップのエンジニアや起業家を招いて放談する「モイめし」。クリスマスイブの今回のゲストは、プログラミングができる女優として人気急上昇中の池澤あやかさん(@ikeay)だ。「Rubyの女神」誕生の経緯、さらには開発者としての意外すぎる素顔に迫った。

女優 池澤あやか(@ikeay)さん1991年、大分県生まれ。慶應義塾大学SFC環境情報学部をこの春に卒業。2006年の第6回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞し、同年映画『ラフ』にてデビュー。映画『デトロイト・メタル・シティ』やドラマ『斉藤さん』などの他、舞台やCMに出演。タレントとして活躍する一方、プログラミングができる女優として人気が急上昇、「Rubyの女神」と呼ばれる。現在、NHK Eテレ高校講座『社会と情報』メインMCとして木曜日(隔週再放送)午後2時~2時20分にOA中

たまたま応募したオーディションがきっかけで芸能界へ

赤松 芸能界と技術界隈のことを両方やっている人というのはかなり珍しいですよね。芸能界入りのきっかけは何だったんですか?

池澤 中学3年のころ、母親が美容室で読んでいた雑誌に、たまたま現在所属している東宝芸能という事務所のオーディションのお知らせが載っていて。母親が昔、地方のアナウンサーをやっていた関係で、業界とわりと近しい関係にあったということもあって、何となく応募する流れになりました。そこに受かったら、副賞に映画出演の権利が付いていて……という流れです。

赤松 すると、その若さでもう芸能生活は8年になるわけですか。そのころはまだ技術には興味なし?

池澤 そうですね。普通の中学生だったと思います。高校に入ってから、Webは少し触っていたんですけど。

赤松 パソコン分解とかは?

池澤 そこまではさすがにしなかったですね(笑)。

赤松 池澤さんが高校生のころと言うと、もうスマホでした?

池澤 いえ、ガラケーでした。流行っていたのは『前略プロフィール』とか、Twitterみたいに近況をつぶやくブログサービスの『リアル』とか。

赤松 『前略プロフィール』は知っているけど、『リアル』は知らないなあ。

池澤 『前略プロフィール』の日記部分に『リアル』をリンクさせるのが女子高生の標準でした。で、先生に怒られるんです。そのころはまだFacebookのような実名メディアが本格的に出てくる前で、「ネットで顔出しなんてNGだ」という感じだったので。

赤松 確かに『前略プロフィール』の住所とかで検索できるところは、今振り返ってもヤバかったですよね。

池澤 はい。そんな経験などを通じて、ネットリテラシーを養っていました(笑)。

勘違いからRubyを始めて、1日で「Rubyの父」と邂逅

「Rubyの女神」はちょっとした勘違いから生まれたとか
「Rubyの女神」はちょっとした勘違いから生まれたとか

赤松 そういう中高生活を経て、どうしてSFCに進もうと?

池澤 当時は映像系の勉強がしたかったんです。SFCのほかにも、映像系のことが学べる大学を志望していました。

赤松 それはやはり仕事とのつながりから?

池澤 そうですね。でも、いざ入ってみたら映像の先生がドキュメンタリーのジャンルしかいなくて。文理融合学部でプログラミングは必須だったのですが、私はどちらかと言うとハマらない側の人でした。なのに、その後にうっかり入ったゼミが、プログラミングと電子工作をするゼミで。

赤松 ほう。プログラミングを覚えて最初は何から始めたんですか?

池澤 『Kinect』のハックです。水槽の演出がテーマだったんですが、Kinectは深さを測ることができるので、金魚の位置を取って、その後ろ側で水槽をキラキラ演出して、という研究をしていました(その後完成した池澤さんらの卒業制作作品『syncFish』は以下の動画で見ることができる)。

syncFish from xlab on Vimeo.

赤松 それはまた、かなりコアなところから入りましたね(笑)。言語は何を使っていたんですか?

池澤 その時は使っていたのはopenFrameworksとかですからC++ですかね。でも、当時は全然分からなくて。もっと勉強しなきゃと思って、なぜかRubyの合宿へ行ったんですね。当時は「プログラミング言語ならみんな一緒だ」と思っていて(笑)。

参加したのは島根県主催の合宿で、普通にMatzさんがいらっしゃるんですよ。Rubyを始めて1日くらいで、Rubyを作った方に会って認知されて、合宿から帰ってきたら「Rubyアイドル現る」みたいに言われていました。

それがきっかけになってRuby on Railsを勉強して、どんどんと“Webの沼”へとハマっていきました。

赤松 技術系の会社に就職しようとは思わなかったんですか?

池澤 芸能のお仕事をそれなりにいただいていて、安定も自由もある感じだったので。一般企業で働くということを知りたい気持ちから、大学3年の時にGoogleの日本法人で1カ月インターンしたりはしていましたが。

Webの受託開発を請け負い、納期に追われる年末

クリスマスイブに収録された今回のモイめし。受託開発の納期に追われる池澤さんに年末休暇はやってくるのか
クリスマスイブに収録された今回のモイめし。受託開発の納期に追われる池澤さんに年末休暇はやってくるのか

赤松 この前はKDDIのFirefox OSスマホの発表会にも出ていましたね?

池澤 『Fx0』のですよね、はい、さっそくハックしてみました。プロトタイプ感があっていいと思いました。家に帰って触ってみた印象としては、1号機だけあってやっぱり未完成という印象でしたね。アプリを作るためのアプリとかが入っていたりして面白いんですけど、まだ誤動作とかもあって。

赤松 週刊アスキーの連載なんかでトレンド紹介もしてると思うんですけど、池澤さんから見て2014年はどんな流れがありました?

池澤 私が業界トレンドを語るのは恐れ多いですが(汗)、ガーッと来た印象だったのはIoTですかね。夏ごろからそろそろ来る、家電がつながって……と言われてきて、その上『Edison』っていうマイコンが出たおかげで、それが個人にも開かれてきて。環境が整ったことで、2015年はIoTに関連したプロダクトや作品がどんどん出てきたら楽しそうだなぁなんて思っています。

赤松 芸能のお仕事との両立でお忙しいと思いますけど、時間ができたらご自分でも作りたいものなんてありますか?

池澤 最近はやらなきゃいけないことが多くて、なかなか自分で作りたいものを作れていないんですよ。

赤松 やらなきゃいけないこととは?

池澤 こないだ間違えてWebの仕事を受託しちゃったんです。年末はその納期に追われそうだなぁ、と。

赤松 女優さんが受託開発のお仕事ですか(笑)。それはまた、どうして?

池澤 こうやっておしゃべりする機会をいただいた時に、「Webが好きなんです」って話していたら、「ウチの仕事やってくれない?」というお話をいただいて。それまで個人でやったことがなかったので、挑戦してみようと思って受けたんです。

赤松 好奇心がすごい(笑)。

池澤 でも、いざ請け負ってみたら、デザインからサーバまでやらなくちゃいけなくて(笑)。

赤松 発注する方も発注する方ですね。池澤さんがお忙しいのは分かり切っているのに。

池澤 デザイン案を出しても一発OKをいただけなくって、結局5回くらい手直ししました。お客さまから「ここを絶対表示したい」ってご要望をいただきつつ、「それを出すとWeb的には見にくくなる気が……」みたいなやり取りを繰り返しながら。

赤松 女優さんでそこまでやってる人、絶対いないですよね(笑)。

池澤 ちゃんとさくらインターネットさんでサーバを借りて、httpdを入れて……。私、何してんのかなーって(笑)。

メディアアートの道を模索中。ゆくゆくは個展を開きたい

赤松 そろそろ締めということで、2015年はどんな年にしたいですか?

池澤 もっとやりたいことをやりたいです。今年少しやりたいことができたなと思っているのは、秋に作品の展示ができたことです。

大学ではインタラクションデザインといって、Kinectやセンサーを使って人に驚きを与える分野を専攻していました。そうした技術を使った作品を『シブカル祭』というイベントに出展することができました。

ほかにも大学のゼミの先輩といくつか作っているので、そのうち個展が開けたらいいですね。

赤松 デバイスを使ってアートをするというジャンルは最近増えてきましたよね。私も前々から面白いなあと思って注目しているんですが。

池澤 チームラボさんとかライゾマティクスさんとかがビジネスにしていますけど、まだあまり確立された分野ではないと思うので。私もいろいろと模索しながらやっています。

モイさんは、どんな1年にしたいですか?

赤松
 モイは去年の夏までは2人でやっていて、そこから16人ほどまで増えたんですが、ひたすら駆け抜けているという感じで忙しかったですね。

今年はツイキャスの仕事ばかりしていたんですけど、ツイキャスもスタートしてもう5年。一つのサービスは保ってせいぜい10年だと思っていますし、そろそろ新しいことをやりたいなーとも考えているんです。

池澤 なるほど!どんなサービスが生まれるのか、発表がある日を楽しみにしています!

取材・文/鈴木陸夫(編集部)

■「モイめし」は毎週水曜日の12時半から
配信アカウント:https://twitter.com/moi_staff
配信チャンネル:http://twitcasting.tv/moi_staff

>> 過去の[連載:30分対談Live「モイめし」]一覧はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンジニアtypeの最新情報をお届けします
  • Facebookシェアボタンシェア0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク0

RELATED POSTS関連記事

JOB BOARD編集部おすすめ求人

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
 @type新規登録キャンペーン
記事検索


アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 クラウドサポートエンジニ…

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 クラウドサポートコンサルタン…

日本マイクロソフト株式会社 【マイクロソフトサポートエンジニア】トップ…

株式会社ドワンゴ【ポジションマッチ登録】 オープンポジション

日本アイ・ビー・エム株式会社 IoTエンジニア/コンサルタント■IoT技術で…

株式会社トラスト・テック【東証一部上場】 テスト・実験エンジニア(自…

株式会社スタッフサービス エンジニアリング事業本部(リクルートグルー…

株式会社 新興技術研究所 機械設計/CAD知識を活かせる/実務未経験歓迎/海…

株式会社 新興技術研究所 電気制御技術スタッフ/実務未経験歓迎/年間休…

株式会社トラスト・テック【東証一部上場】 CADオペレーター/未経験者歓…

英文メールでよく見る「略語」の意味は? 海外エンジニアに聞い...

データアナリストになる方法~コンサル型かエンジニア型か?ビッ...

「クオリティー最優先」 CygamesのCTOが説く“ヒット...

大手ゲーム開発会社から、「VRに触れる」デバイスのベンチャー...

Xcodeの使い方~Swiftからはじめるアプリ開発の基礎【...

>>過去のエンジニアtypeのページはこちら