アイキャッチ

『BIT VALLEY 2021』後半第5回~7回では「リモートワーク」「副業・兼業」など『新しい働き方』をめぐる最新動向を紹介

ITニュース

7月からミクシィ、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、GMOインターネットが4社共同で開催している『BIT VALLEY 2021』。全7回のカンファレンスのうち、後半となる第5回~7回の概要が発表された。

『BIT VALLEY 2021』について

『BIT VALLEY 2021』は「変わる働き方とカルチャー、変えるテクノロジー」をテーマに多様なトピックを設け、広く社会の変化に関心のある方に向けて、テクノロジーの可能性を届けていくオンラインカンファレンス。

7月から「街とスタートアップ」「学び」「DX」などをトピックに、これまで4回のカンファレンスを通じて、最新の知見を発信してきた。

昨今、急速にリモートワークが普及し「働く場所の自由化」が進んでいるほか、「副業・兼業」のような一社にとらわれない働き方を認める動きが広がりつつあるなど、「働き方」への関心は高まり続けている。

そこで『BIT VALLEY 2021』後半の3回は、テクノロジーの進化を背景にした「新しい働き方」にトピックを絞り、主催4社の実際の取り組みを紹介するほか、先駆的な実践を行っている企業の担当者を招いたセッションなども実施。参加者が「新しい働き方」に踏み出すために参考になる情報を提供するという。

10月27日(水)に実施する第5回では、働く場所を自由に選べることを意味する「Work From Anywhere」をトピックに取り上げ、メインセッションでは主催4社から本社オフィス以外の多様な場所で働いた経験のある社員がオンラインで集まり、それぞれの実体験をもとに、より自由な働き方の可能性について考えていく。

その後も第6回では「副業・兼業」、第7回では「Work From Anywhere実現に向けた環境整備」をトピックに、さまざまな最新実践事例を取り上げていく。

第5回~第7回の開催概要

<第5回>Tour of Work From Anywhere『Work From Anywhereの可能性を探る』

日時:10月27日(水) 13:00〜18:00(予定)

社会、家庭の状況にあわせて、働く場所にとらわれず、自由に働く。加速するリモートワークの中で新しい働き方を模索する。そんな世の中で、実際に働く環境を変えた実績、働く環境が変化した後の実態とは?

今後の可能性を探るため、第5回ではWork from anywhereに関するセッションを実施。IT企業各社の「働く場所」と「働き方」について、雇用する側・就労する側、それぞれの視点で見えてきた課題や価値などを紹介するほか、リモートワーク時代を支える地方自治体や事業者の事例などを取り上げる。

<セッション・スピーカー>※10/8時点

13:00~13:50
働く場所から考える、エンジニアの働き方の多様性と可能性

主催4社の地方での就労経験者
モデレーター:西村創一朗(株式会社HARES CEO/複業研究家/HRマーケター/NPO法人ファザーリングジャパン理事)
詳細URL:https://2021.bit-valley.jp/program/tour-wfa/

<第6回>Build another career『副業・兼業でキャリアを広げる』

日時:11月10日(木) 19:30〜21:10(予定)

働き方や生き方が多様化する今、副業・兼業にチャレンジする人が年々増加。本業で触れることのない技術に挑戦することでスキルを高める人、異業種に飛び込むことで視野を広げる人、自身の持つ知見をスタートアップに還元する人など、その目的も多種多様だ。副業を解禁し、社員が多様な働き方を選択する後押しをはじめる企業も増えてきた。

本回では、実際に副業や兼業で新たなキャリアを形成する人、副業を解禁することへの企業の狙いや思いについて、さまざまなリアルな声をお届けしながら、これからのキャリアの作り方について議論する。

<セッション・スピーカー>

随時公式サイト上で発表
詳細URL:https://2021.bit-valley.jp/program/career/

<第7回>Guide to Work From Anywhere『Work From Anywhere環境の整え方』

日時:11月24日(水) 13:30〜18:00(予定)

オフィスに集まって仕事をする時代から、好きな場所からリモートで働けることがあたりまえになりつつある現在。社員が好きな場所から最高のパフォーマンスで働くために必要なことは何か? リモートワークが浸透した今、働く環境を整える側として、各企業の担当者がこれまでの対策をふり返り、未来に向けた「Work From Anywhere
環境の整え方」を議論する。

<セッション・スピーカー>

随時公式サイト上で発表
詳細URL:https://2021.bit-valley.jp/program/guide-wfa/

『BIT VALLEY 2021』概要

イベント名※全7回で開催

BIT VALLEY 2021 ~変わる働き方とカルチャー、変えるテクノロジー~

<各回タイトル(予定)>
#01 Local × Startup 『街とStartup』
#02 Hello, Tech! 『触れて、学んで、楽しむ』
#03 Welcome to New World 『テクノロジーが叶える新しい世界』
#04 Power of Digital 『最新DX事情 〜デジタルの力でより豊かに〜』
#05 Tour of Work From Anywhere 『WFAの可能性を探る』
#06 Build Another Career 『副業・兼業でキャリアを広げる』
#07 Guide to Work From Anywhere 『WFA環境の整え方』

・開催期間:2021年7月〜11月(予定)
・開催場所:オンライン(LIVE配信)
・対象:テクノロジーによる社会の変化に関心のある方
・参加費:無料 ※参加登録が必要です

主催
BIT VALLEY運営委員会
(株式会社ミクシィ、株式会社サイバーエージェント、
株式会社ディー・エヌ・エー、GMOインターネット株式会社)

後援
東京都、渋谷区

特別協力
東急株式会社、青山学院

・イベントURL:https://2021.bit-valley.jp/
・Twitter:https://twitter.com/bitvalley_jp
・ハッシュタグ:#bitvalley2021

Twitterをフォローしよう

この記事をシェア

RELATED関連記事

RANKING人気記事ランキング

JOB BOARD編集部オススメ求人特集




サイトマップ