エンジニア転職の実態【メルカリ×DeNA×サイバーエージェント人事座談会】

経産省が以前発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、労働人口の減少とIT需要の拡大などが原因で、2030年には最大で約79万人ものIT人材が不足するといわれている。現役エンジニアにとっては、当面売り手市場を謳歌できそうだが、誰にでもチャンスが開かれているかというと、どうやらそうでもなさそうだ。そこで、今回から3回にわたって、エンジニアに人気の3社で技術部門の採用を担当する3人に、採用したいエンジニアとそうでないエンジニアの「境界線」について語って貰いました。

  1. 1
エンジニア転職フェア開催 IT&モノづくりエンジニアを求める優良企業が大集結!
「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内

サイトマップ